釣りに関する口コミ22釣りは人間と魚との知恵比べと良く言われますが、中でも究極の化かし合いと言えるのがルアーフィッシングです。ルアーフィッシングは昔に比べると随分知名度も上がったので知っている方も多いでしょうが、ルアーと呼ばれる疑似餌を使って釣りをするというものです。このルアーはまるで玩具のようなものですが、水中での動きを計算して設計されているので、それぞれのルアーに特徴的な動きを見せることが出来ます。例えばホッパーと呼ばれるルアーの場合には水面でプカプカと弱々しく呼吸する魚を装うことが可能ですし、クランクベイトと呼ばれるルアーは浮いたり沈んだりまるで本物の小魚のような動きをします。

これら以外にも数えきれないほどの種類があり、それぞれに全く違った動きを見せますが、ルアーフィッシングの魅力は狙う魚や環境、さらには時間帯や気温など様々な状態を考慮した上で仕掛けを決めて行くということです。川や湖では主にブラックバス、海ならばシーバスなどがルアーフィッシングの主なターゲットですが、それぞれ最適なルアーを適宜調整しながら決めていくという頭脳のスポーツでもあるのです。

上に挙げたようなルアーの種類はもちろん、同じ種類のルアーでも動きは微妙に異なりますし、カラーが違えば魚の反応も全く異なります。また竿の動かし方やリールの巻き方など、同じルアーを使っていても上手い人と素人の方では全く魚へのアピールが異なるので、上手くなればなるほど楽しみが増していく釣りでもあります。こうした戦略性やテクニックの奥深さから、中高生など若い世代にも流行し、大人でも深くハマってしまう方が激増した釣りの手法になっています。

こうしたバスフィッシングは入門セットなどを買うと数千円で始めることが出来ますし、リールやロッド、さらには高価なルアーやラインなど、こだわれば青天井と言えるほどお金のかかる趣味になります。大人から子供まで楽しめるルアーフィッシングと言う釣りですが、大きな大会なども定期的に開催されており、釣りをまるでスポーツのように楽しむことが出来ます。