釣りに関する口コミ16釣りに関しては、色々なジャンルがあります。自分の場合、まず川での釣りから入りました。普通に竿を買ってリール買って、糸を付けてハリスを付きの針を買って、餌を付けてごくノーマルな感じでした。小学生の頃だったです。餌は、グルテンを中心とした練り餌を買っていましたが、別にタニシを割った餌でもミミズでも代用できました。ちなみに、一番釣れるのは、ミミズでしたね。それこそ竹に糸と針だけとかでも十分楽しむことが出来ますし、おもちゃみたいな釣りセットでも十分でした。今でも不思議に思うのですが、見えている魚って、何故か釣れないんですよね。

相手の魚も人影が見えるから、警戒するのでしょうかね。それから、海釣りやルアー釣りをするようになりました。海釣りは、子供の頃は、自転車で行くことが困難でしたので、親に車で連れて行ってもらいました。汽水域での釣りは、エビかゴカイを餌としていました。釣れた魚は、黒鯛、ハゼ、ゴンスイ等でした。ゴンスイは、迷惑でして連れても全然うれしくなかったですね。ハゼは、餌を飲み込まれることが多く、それを外すのに苦労した記憶があります。だいたい防波堤でサビキを使った釣りでした。イワシ、アジやボラ等が、メインでした。オキヒイラギやイナダが、釣れる日もありましたね。後、名前も知らない魚のケースもありました。多く釣れると子供心に嬉しかったのですが、料理する母親は、迷惑そうにしていたのを覚えています。

他にもたまに投釣りをしました。覚えているのは、糸が切れて、おもりが遠投のように遠くへ飛んでいったことですね。ルアー釣りは、流行のブラックバス釣りでしたね。ダムやため池等に行って、ルアー釣りをしていました。勿論、ワームやスピナー等も使いましたよ。飽きてくると、ご飯を餌にブルーギルを釣っていたこともあります。ブラックバス釣りは、専門の竿やルアーは高いため、普通の竿やリールを使っていました。他には、船で海釣りを経験したことも何度かあります。

一番楽しかったのは、漁師の息子の家に泊まって、父親が仕掛け等もしてくれて、釣りに行ったことですね。餌は活餌ですし、ポイントもプロだから、入れ食いでした。しかも、50センチとか60センチの魚が釣れるのです。他にも渓流釣りの経験もあります。竿は借りたのですが、ヤマメが釣れました。これもいい思い出ですね。ヘラブナやアユ釣りはしたことがありません。それらは、マニアックだと思いますね。釣り道具も滅茶苦茶こだわる人が多いと聞きますね。