釣りに関する口コミ13梅雨も明けてすっかり夏になりましたね!堤防からのんびり釣りを楽しむのもよいですが、今回は夏らしく船で少しだけ沖に出ての釣り体験について紹介します。時期は8月の頭、場所は山口県から瀬戸内海に船で30分程度沖に出た所です。狙いは釣っては楽しい、食べてはおいしい、夏の小鯛です!釣り方は赤エビの落とし込みです。早朝から出かけました。天気は良好、海は少しが吹いていましたが、まずまずの釣り日和でした。時期的にちょっと小鯛は早いかなという不安はありましたが、真鯛釣りということでかなりテンション上がってました!笑

結果は思ってた以上につれて満足でした。早朝から4時間弱で10匹以上の小鯛を釣ることができました。中にはリリースサイズの小鯛も交じってはいましたが、30cmくらいの小鯛もガンガン当たりました。小鯛と言っても十分に鯛釣りの魅力は楽しめるものです!笑 コツンというあたりからすぐにわかります。リールを巻くときの鯛の引きはくせになって、何回やっても楽しいものです。そして今日は一匹、少し珍しいものが釣れました。チヌです!40cm弱ありました。

引きは小鯛とあまり変わらなかったのですが、まさか船釣りでチヌが釣れるとは思ってもいませんでした。笑 真鯛狙いで来たものの、その日一番テンションの上がる瞬間だったりしまいした。笑 狙い通り釣るのも楽しいですが、こうやって思ってもみなかったものが釣れるのも釣りの魅力の一つですよね!これから9月にかけてだんだん小鯛の季節に突入してきます。昨年の9月には、小鯛の3匹同時釣りなんかもありました!今回は少し時期が早かったこともあり、全体的に小さいものが多かったですが確実にシーズンの訪れを感じました。

ぜひ皆さんも今のうちから計画を立てて、小鯛釣りを楽しんでみてください!最後になりますが、夏のこの暑さの中の釣りは、熱中症には気を付けてくださいね!十分に対策してお互い夏の釣りライフを楽しみましょう!