釣りに関する口コミ12フィッシングにはまる人の多くは女性ではなくて男性が多いです。その理由は、もちろん自然の中で行なうのでワイルドな要素があることもありますが、そのゲーム性にあると思います。なぜなら大抵の場合魚は地面から見えないからです。それで魚の気持ちになって考える必要があります。私は、渓流釣りもしますし、海釣りもしますが、今回はブラックバスフィッシングの魅力を語りたいと思います。ブラックバスがいるのはおもに、湖や野池、また川ですが、どのロケーションも大抵自然に囲まれています。

そしてその自然の中でまるで魚と会話しているような時間を持つことが出来ます。同じブラックバスでも、時期、天候、時間帯、生息地によって食べるものが異なってきます。それでその時によって使うルアーを変更します。時にはワームのようなソフトルアーだったり、もしくはハードルアーを使ったりします。また同じルアーを使うにしても動かし方を変えたり、動かす位置を変えたりします。私が好きなのはポッパーといいルアーで水面上を音を出しながら動かします。

そうしますと、それに反応したブラックバスがそのルアーの飛びつくために水面上に顔を出し、そのルアーに飛びつく瞬間を見ることが出来ます。そんな時は、自分がブラックバスの一番欲しいシチュエーションを作り上げたという自信と、そのブラックバスの攻撃的な部分を見れたのが重なりとても嬉しくなります。またその水面上を動かすブラックバスはたいてい活性が高いので、ルアーにヒットしたあともファイトを楽しむ事ができます。ブラックバスとしては陸に上げられたくないので、水中にジャンプしたり、水の深みのほうに泳いでいきます。

釣り人は何としてもその魚を上げたいのでリールを巻きます。その魚と私達の間は本当に細いナイロンの糸が結んでいるわけです。そのスリルあふれるファイトに勝利して、ブラックバスをあげた時はなんともいえない感情があります。このように釣りは自然との勝負ですから何度行っても飽きる事がありません。