サイクリスト(サイクリング)に関する口コミ22夏の暑い日にサイクリングするには日差しと日射病に注意して走ることは大事ですが、風を感じて走るには一番楽しい時期です。

私は東京からちょっと離れた郊外よりさらにちょっとだけ外れた田舎に住んでます。東京に行くには2時間弱の場所なんですが、緑豊富な田舎でサイクリングをして近くの直売場に行くのは楽しみの一つです。公道を避けて余り車の通らない田舎道をサイクリングで走ります。

見える景色は緑一色とまではいけませんが、青空の照りつける太陽とコンクリートの照り返しにその間を走る自転車は速度的に50ccの原チャリぐらいのスピードはあるので寒い冬より夏がお勧めです。からっからに渇いた喉に流し込む水も美味しいです。スポーツが苦手と言う人にも電動自転車ならサポートしてくれるので爽やかに走れます。私の周りはなだらかな坂が多いのでサイクリングには向いています。グライダーとか近くの山から跳んでいるのも見られて、田んぼとかに落ちるのが見えます。

途中途中に自販機があるので、飲み物は持参してますがそちらで購入するときもあります。牛乳とかも有名なのがあるので、走った後に直売場で買うソフトクリームを買うのもいい。山もあるし、直売場も近くに5箇所あり好きなコースを選んで卿はどれにするかと楽しむのもいいです。一番近くが走って30分。遠いのだと1時間半。私のような素人のサイクリングにはちょうど良いです。ダイエットのために始めたんですが、思いのほか健康的で長続きしています。

車にも乗るのですが、それとはスピードの体感が違います。車とすれ違うのが怖い時もありますが、概ね、あまり通らない場所をあらかじめ選んで、あー後ろから来たなと思ったら避けて先に行ってもらったりします。どうせスピードで敵わないんですから道を譲って、時間に追われる走りではなくお散歩気分なので景色を見て立ち止まったり、道端の花を見て立ち止まったりと観光でサイクリングの自転車を借りた観光客と同じノリで走っています。

時間があるときに気分よく走りたいんで専ら休日を利用しているんですが、いい息抜きになります。車で出かけるより、自然をダイレクトに感じれると思います。

スピードは風になって体に当たるし、時々虫はぶつかってくるし、何より匂いがします。草の匂いとか遠くの牧場の匂いとか、雨の日には雨の日の匂いがあります。なんでしょう、自然のちょっとしたハプニングとの出会いも多いです。それがいい刺激になる。

私はサイクリングをするようになってなんだか毎日のとげとげしい忙しいという言葉から離れたゆっくりででも楽しく進もうよというゆったりとした時間配分ができるようになりました。自転車は人力です。急げばすぐにばてるし、だから様子を見ながら走る。そして必ず家まで完走しないといけないので、そういうやりきる気持ちも強くなったように感じます。

とっても楽しいので皆さんも機会があったらサイクリング、おすすめです。やってみてください。

お勧めコンテンツ!こちらもチェック!