サイクリスト(サイクリング)に関する口コミ21自転車を趣味にしようとするとどうしても最初は派手で本格的なロードバイクに目を奪われてしまいます。しかし経験上、ロードバイクは素人が軽い気持ちで手を出すのに向いているとはとても言えません。入門用であっても最低10万円以上のバイクが必要ですし乗りこなすのにも多くのマナーやコツを熟知している必要があります。少なくとも今までママチャリにしか乗ったことがないような人がいきなりロードに乗るのは安全性の観点からも不安があります。そこで、自転車に興味があるならまずはもっと気楽に試せるクロスバイクから始めてみるのがおすすめです。クロスバイクは基本的に街乗りを前提とした自転車ですが、下位クラスのロードバイクに匹敵するだけの最高速度を出せる車種も存在しています。

エントリーモデルであれば3万円台から手に入りますし、5万から7万程度の車種に世界中のあらゆる自転車メーカーが主力を揃えてきているのも選ぶ楽しみがあって魅力的です。スポーツ自転車はどうしても備品や整備パーツを揃えるのに車体費にプラスして数万円はかかってしまうものですから、最初の一台はパーツの付け替えで遊ぶことを前提に本体は安めに抑えるのは十分賢い選択肢になると思います。また忘れてはいけませんが、クロスバイクは普段着で乗れます。

人によってはこれが一番重要なポイントかも知れません。ロードバイクはあのぴっちりしたウェアが恥ずかしいという声も聞きますが、恥ずかしい以前に着脱が大変です。通勤通学に使うとそのたびに着替えるのが面倒なのはもちろんのこと、せっかくサイクリングで観光地を訪れてもウェアのまま店に入れない、けど着替える場所も時間もないといった問題は往々にして起こります。そういった意味でロードバイクは純粋に走ることだけを目的にした自転車であり、クロスバイクは走りを生活に組み込むのに適した自転車であると言えるでしょう。

そしてクロスバイクに慣れていけば、その先により自分の求めている走りの正体もわかってくるはずです。更なる速さを求めるのならロードバイク、街中をぷらぷらと回りたいならミニベロ、自然と触れ合いたいならマウンテンバイクといった具合にクロスバイクを起点に興味を広げていけば、より豊かな自転車ライフが得られるはずです。

お勧めコンテンツ!こちらもチェック!