サイクリスト(サイクリング)に関する口コミ17サイクリングの魅力は、自分の足を使うことでどんどん自転車が進んで行くということです。体力があればどこへでも行きそうな気分になれますし、目的地まで行くことができた時の達成感や充実した感覚というのは車やバイクを運転している感覚では味わえないことです。

車やバイクでは入ることができない道路も、自転車なら入っていくことができますので、小路に入ってお店で寄り道をしたり間近で草花を見るために迂回をしたりなど、かなり自由が利く乗り物になります。ガソリン代がかからないことからも、移動した距離が長くなるとすごく得をしたという気分になります。

スピードも50キロ程度なら簡単に出せますので、爽快感があって目的地まで早く行くことができるのも魅力なんです。他にも、健康にとてもいいです。運動するためのランニングが苦手という人でも、サイクリングなら大丈夫という人はかなり多いです。

サイクリングは移動距離が長くて景色が変わることで刺激をたくさん受けますので飽きることなく続けることができます。これまでサイクリングについていいことばかり書きましたが、いいことばかりある訳ではありません。

サイクリングは雨が降ると道が滑りやすくなることから大変危険になります。スピードを出した状態で転倒してしまうと大怪我をする可能性が高いです。

ですので、雨の日はサイクリングをすることをほとんどしません。雨が降りそうだという天気予報は常にチェックしておいて、雨が降りそうならサイクリングをすることをやめることもありますので、天候によって走るのか走らないのかを左右されることになります。

都会の道路で車が多い場所などで走るスペースが狭い場所はかなり神経を使うことになります。接触することへの危険が高いですので、あまりにも狭い道路や危険が高いと思われる道路は避けるようになります。

サイクリングは自由が利くと同時に、どのルートを通るのかは計画を立てて楽しむことが必要です。

お勧めコンテンツ!こちらもチェック!