サイクリスト(サイクリング)に関する口コミ16自転車と聞くと、走るよりは早いかもしれないが、車やバイクよりは遅いから近くに行くときぐらいしか使わない乗り物だと考えている人は多いと思います。実際私も、自転車を使わないと不便な状況ならば使うが、そうでないならばわざわざ使う必要も無いと考えていました。そんな私が今では、休みの日には車や電車を使っているような距離でも自転車で走っていってしまうほど自転車のことを好きになってしまいました。私がなぜ自転車のことを好きになったのかについて語りたいと思います。

私が自転車のことを好きになったのは一言で言えば、自転車だからこそ感じることができる爽快感が気に入ったからです。私は自転車のことを好きになるまでは、家から車で20分ほどかかる大学まで毎日バスを使って通っていました。バスを使えば疲れることもないし、汗をかくこともないのでお金がかかっても仕方ないと思っていました。しかし、ある日お金を使いすぎたことから金欠になってしまい自転車で行くことにしました。最初は坂道ばかりで最悪だと考えていたのですが、帰り道にその坂道を下っていると風がとても気持ちよく何だか叫びたくなるような爽快感を感じました。

私はもっとすごい風を感じたいと思い、普通の自転車ではなくマウンテンバイクを買いました。そして、サイクリングに最適なコースを調べて友達といってみることにしました。友人と二人でサイクリングをしていると、道はしっかりと整備されていたし、景色もとてもきれいでした。また、その日はとても暑かったのですが、そのことが気にならないぐらい風が気持ちよく吹きかけてきました。私は今まで感じたことのないような気持ちよさを感じたと同時に、この気持ちよさをこれからも感じたいと思いました。それから私はサイクリングが趣味になり、行きたい場所を調べてはマウンテンバイクに乗って一人でサイクリングをしています。私は自転車で感じることが出来る爽快感からサイクリングを始めましたが、サイクリングには体力をつけることが出来る、人との出会いがある、景色を楽しめるなどたくさんの魅力があるので、少しでも多くの人にこの魅力を知ってもらいたいです。

お勧めコンテンツ!こちらもチェック!