サイクリスト(サイクリング)に関する口コミ4私は現在、ドイツのベルリンで暮らしています。ベルリンでは子どもから若者、社会人から年配の人まで多くの人が自転車を乗っています。私もそれに習って自転車を購入しました。ヨーロッパの町並みは景観が美しく保たれていていて、またその中にあってベルリンは街の中にたくさんの木々があって緑に溢れているので散歩していると楽しくなります。しかし街が大きいために歩いて回るにはとても時間がかかるし、交通機関を使うと駅と駅の景色しか見る事ができませんが、自転車は街の散歩をするのにとても丁度いい速度で散歩が出来ます。

またドイツの道路には自転車専用レーンがあるため、街の人はかなり速いスピードで走る人もいますが、歩行者のことを気にせずに走れるし、段差も無いのでとても楽チンです。自転車で走っていると、今まで気付かなかった公園を見つけたり、気になるカフェとかパン屋さんを見つけたりすることができて、ちょっと得した気持ちになります。見つけた公園で自転車を止めて芝生の上に寝転がったり、見つけたカフェで友達とサイクリングがてらにコーヒーを飲みに行ったり、見つけたパン屋で朝食用のパンを買ったりと自転車に乗り始めてから街のことをさらに深く知る事ができたし、それによって生活がさらに充実してきました。

ベルリンは自転車の駐輪所もいろいろな所に設置されていて留める場所にも困らないし、また電車や地下鉄の中にも自転車を持ち込むことができるので遠方にまで行ってサイクリングをすることも出来ます。ベルリンの近郊にはきれいな湖がいくつかあるので、そこまで電車で自転車を運んで湖のまわりをサイクリングすると、とてもゆっくりとした気持ちになれてリラックスできます。走り疲れたら湖のほとりにある草むらに寝転がって空を見上げると、雲がゆっくりと流れ、鳥の声が聞こえて、とても清々しい気持ちになれます。もちろん雨や冬など自転車を乗るには厳しいシーズンもあるのですが、ベルリンの春、夏、秋はサイクリングシーズンで自転車ライフを存分に楽しむことができます。

お勧めコンテンツ!こちらもチェック!