サイクリスト(サイクリング)に関する口コミ1私がサイクリングを始めたのは東日本大震災からです。その5年前の大震災の時に私は東京の郊外に住んでおり、新宿に通勤しています。その時は、あらゆる交通機関がストップしてしまったので私は長い時間をかけて歩いて帰りました。そしてその後に、自分の通勤体系をもう一度考慮してみようと思い、自転車で通勤を始めました。このように最初にサイクリングを始めたきっかけは消去法のようなものでしたが、だんだん慣れてきてサイクリングには待ってきて、今では休日もサイクリングをするようになりました。

また息子もそれによってサイクリングに関心を持ってくれて、この前の春休みは一緒に四泊五日のサイクリングツアーをしました。私が使用している自転車はもちろんママチャリのようなものではなく、本格的なものです。私はこだわる性格なのでこの5年の間に何回も乗り換えて今ではカーボンフレームのイタリア製のスポーツ自転車に乗っています。これは、本当に乗り慣れてくると最高で、自分が風邪のような気持ちにさせてくれます。普通サイクリングの魅力が分からない人は、自分が学生の時に使っていた学生用自転車や、ママチャリをイメージするかもしれません。そのような自転車はスピードも出ませんし、効率が悪いので、この自転車を使ってのサイクリングは私でも楽しいと思いません。でも本当に昨日のよいスポーツ自転車は他の普通の自転車とは雲泥の差があり、自分の伝えた力が100パーセント伝わっている気がします。

私がサイクリングをしていて良いなと思う瞬間は自然をより身近に感じるからです。車でドライブするとまったく感じない事ですが、サイクリングをしていると、急に温度が変わったり、空気の流れ、匂いが変わるのを実感できます。またそれ以外の効果として、体にも良いです。私もこのサイクリングを始めてから、メタボリックが収まってきて今ではスリムな体になりました。このようにサイクリングが大好きな私ですが、やはり雨はしんどく感じます。合羽を着て出かけてしまう自分は自転車馬鹿だと感じますが、やはりサイクリングツアーに出かける前の日は明日が晴れる事を祈ってしまいます。

お勧めコンテンツ!こちらもチェック!