こんにちは、京極ありさです。漫画「アイシールド21」について書き続けていますが、まだまだ話足りないことばかりです。

前記事から主人公セナが所属する泥門デビルバッツに対抗するライバルチームのメンバーの魅力を紹介しています。今回は前記事の続きで「王城ホワイトナイツ」について語っていきます!

※漫画「アイシールド21」がどんな漫画か、泥門や王城はどんなチームか、といった情報は過去記事を参照してください。

努力する天才:進清十郎から学べることが多すぎる件

進清十郎(しんせいじゅうろう) ポジション:ラインバッカー
主人公セナにとっては一番思い入れのある最強ライバルが進清十郎です。進清十郎はセナよりも一学年上なので、アメフト界ではすでに注目される存在でもありました。

ランニングバックという、ボールを持って走りタッチダウンを狙うポジションのセナに対し、そのラン攻撃を止めるポジションであるラインバッカーの進清十郎は「攻撃対防御」の一騎打ちとしてストーリーの中で大きく取り上げられています。

初めて春大会で戦った時は基本的に進清十郎の圧勝でしたが、何度も立ち向かったセナは一回だけ進清十郎を抜き去ることができます。この経験がお互いの刺激となり、秋大会での再戦での決着を目指してお互い精進を重ねることになります。

進清十郎は入部当初から才能がある選手として注目されていましたが、進清十郎のすごいところとして「自分も他人も過大評価・過小評価せず、事実だけをみていること」「才能があることに甘んじることなく、鍛錬や努力を己に課し続けることができること」だと思います。

進清十郎のトレーニングの様子はところどころ漫画に登場しますが、そのストイックさに圧倒されます。

それは心の中では追いつきたいと思いながらもなかなかそこまでストイックになれない同級生の桜庭が絶望してしまうほどの姿で、確かに進清十郎みたいな人が身近にいたら自分は心が折れてしまうんじゃないかなあ、と桜庭に同情してしまいます。

弱いやつには弱いと言え、強いと思うやつにはどこがどう強いのか的確に指摘できる観察眼もピカイチです。これは王城の監督も言っていましたが、なかなかできることではありません。

人間は主観的な見解をどうしてもいれてしまいがちですからね…。進清十郎、深い(笑)

また、自分の成長のためには謙虚な学びの姿勢を見せる一面もあり、他チームのランの技術者である甲斐谷陸(かいたにりく)に単刀直入に知りたいことの核心を尋ねるシーンは印象的でした。

陸は自分の技の核心を本当は教えたくなかったのですが、進清十郎の謙虚さに心を打たれて結局教えます。このシーンも高校生ならではのプライドや貪欲さのぶつかりあいを細かく描写していて、私はすごく好きです。

そんな進清十郎に一矢報いようと自らを成長させるセナや、自分と進清十郎を比較しつつもがく桜庭、進清十郎に一目を置く他のプレーヤーたちなど、進清十郎以外の選手と進清十郎との対比に着目するとより彼の良さやすごさが明確に分かると思います。

王城鉄壁守備の要:愛すべき漢 大田原

大田原誠(おおたわらまこと) ポジション:ガード+ディフェンシブタックル
鉄壁守備を誇る王城の守備の要を担う大田原誠は、前衛での壁のような役目をするポジションを任されています。王城高校自体はお坊ちゃん・お嬢様学校のような雰囲気ではあるのですが、大田原誠はどうしようもないバカキャラで、すぐパンツを履き忘れたり簡単な言葉を言い間違えているのに気が付かなかったりと校風とかけ離れたお下品な言動が目立ちます。

真面目・堅めの王城の選手の中ではギャグ要素が強いキャラです。

あまりにものバカさから王城の学園祭のクイズ大会ではビリになってしまい、メイド服で公開練習に参加したりしますので…。(監督の言葉を借りれば「まるで萌えん」ですが、私は結構この絵面が好きです(笑))

ただ、アメフトへの思いはとても熱いものがあり、泥門の栗田を意識してトレーニングに励んだ結果、巨体な前衛選手にしてはあり得ない脚力を兼ね備えた強力な選手へと成長しました。

前衛はパワー勝負なので腕っぷしや体重がどうしても注目されがちですが、大田原誠はスピードによる衝撃の強さで他チームの前衛選手と戦う珍しい存在となります。

大田原誠がトレーニングに励む姿は度々漫画の中に描かれていますが、本当に楽しそうでこの人はアメフトが大好きなんだなあということがひしひしと伝わります。

現に秋大会での泥門戦では泥門に終盤で逆転された時、「負けそう」なことが受け入れられず、誰に求められない凄まじいパワーを見せたり、泥門を翻弄するためにパワーだけのキック要員にサプライズで抜擢されたりと、泥門戦終盤の大田原誠の活躍はかっこいいを通り越して圧巻されます。

試合に負けてしまうとボロボロ泣くところも全力で取り組んだ証なのだろうな、としみじみとした気持ちになりました。
 

おわりに

今回は王城の選手の魅力について解説しました。気になるキャラクターがいたら嬉しいです。次記事からは別のチームの選手に焦点を当ててみようと思っています!

<<アイシールド21の漫画をスマホで読むならU-NEXT>>

  • 月額1,990円で動画(映画・アニメ・ドラマ・アダルトなど)見放題。
  • 月1,200分ポイントが付くから一部有料コンテンツも追加料金なしで見れる!
  • レンタルビデオ屋に並ぶ新作もラインナップされていて便利。
  • 漫画・雑誌も見れる!

アイシールド21、U-next

漫画アイシールド21もあります!

(18.04.12現在)

月1,200ポイントで2冊づつほど無料で揃えていけば、いつでもどこでもスマホでアイシールド21を読めるようになりますよ!

31日間無料で試せますのでよろしければ是非!

※無料期間内に解約も可能。

執筆者について(京極ありさ)