こんにちは、京極ありさです。
週刊少年ジャンプは数々の「スポーツ漫画」を生み出してきた少年マンガ雑誌ですが、かつて「アメリカンフットボール」をテーマにした漫画が連載されていたのをご存知でしょうか。
そう、「アイシールド21」です!(連載期間:2002年4月~2009年6月)

原作は稲垣理一郎さん、作画は村田雄介さん。王道ストーリーとギャグのバランス具合と、躍動感がにじみでる力強い絵が有名で、当時日本ではまだあまり馴染みのないアメリカンフットボールの存在を世に示した漫画です。
どんなキャラもそれぞれ個性があって、毎回連載を楽しみにしていたのを思い出します。今読み返してみても決して色褪せていないというか、漫画の世界ではキャラ達がまだ生きていてアメフトやっているんだろうなあ…と思わず想像が膨らんでしまう、そんなお話です。

 また、この漫画、イケメンプレーヤーがたくさん出てくるんですよね(照)
しかも、ただのイケメンじゃなくて、ちゃんと男子にとっても女子にとっても「かっこいい!」と思える人たちばかりなんです!今回は「泥門(でいもん)デビルバッツ」編ということで、主人公が所属するアメフトチームのメンバーたちを中心に紹介します!

その前に「泥門デビルバッツ」ってどんなチーム?

  所属高校:私立泥門高校
  特徴:創部2年目にして、正式メンバーが2人になってしまい、補欠を他の運動部から補充することで大会に出場していた超絶弱小チーム。しかし、主人公の小早川瀬那(こばやかわ せな)を入部させたことを転機に徐々に「本気でアメフト部で頑張りたい!」と思う仲間たちが集まり始める。
     猛練習や地道な特訓を自らに課してパワーアップ。先輩メンバーたちにとって最後の試合である秋大会で悲願の全国制覇を目指している。
  戦術:攻撃と守備のバランスは攻撃に偏る。また、「99点取られても、100点とれば必ず勝つ!」をモットーに、前半で点をかなり取られても怒涛の追い上げで後半に逆転してしまうことが多い。トリッキーな戦術や各選手の成長スピードも注目ポイント。

イケメンプレーヤー第5位 モン太(本名 雷門 太郎 らいもん たろう)

 ポジション:ワイドレシーバー
 泥門デビルバッツが誇る、ボールキャッチの天才。もともとは野球部で当時もキャッチは群を抜いて上手かったものの、いわゆる「ノーコン」でボールがおかしな方向へ飛んでいってしまう致命的な癖をもち、万年三軍扱いでした。主人公の小早川瀬那(通称:セナ)との出会いもあって、「キャッチに特化して戦う」というアメフトのワイドレシーバーのポジションの方が野球よりも自分に合うことに気づいて入部を果たします。

泥門のパスキャッチのエース格としてメキメキと成長。身長が低い、というハンデをものともせず、野球での基礎と感覚、特訓で叩き込んだパスルートやキャッチ力の精度で他高の花形ワイドレシーバーを次々倒していく姿は確かにかっこいい! パスキャッチ、という性質からか泥門の形成逆転にも一役買うことが多い存在です。
 
 気弱な主人公に対して、より男の子らしいワイルドさも持ち合わせているからか、主人公が悩んでいる時はいつも鼓舞してくれる優しい一面も。少年時代から憧れていたある野球選手との確執に悩んだ時期もありますが、最終的には乗り越えていく姿には思わず泣けます。
 
 モン太のシーンは空中での激闘が派手に描かれていることが多く、なかなかお気に入りを選ぶのが難しいのですが、個人的にはやっぱり当時関東最強チームと言われた神龍寺ナ―ガ戦での細川一休との勝負でしょうか。才能の塊で常に上から目線の一休を、最終的には自らのキャッチ力で破りました。この「ヘイルデビル・パス」の成功シーンは単行本では巻をまたぎましたが、すごく印象に残っています。神龍寺に最終的に勝つことになったのは、モン太の執念によるプレーのおかげですし、「関東4強レシーバー」として名実ともに認められた瞬間もこの試合ですから、やはり外せません!

イケメンプレーヤー 第4位 十文字一輝 (じゅうもんじ かずき)

ポジション:ディフェンスタックル
 元不良三人組の一人で主人公セナを入学時にパシリに使っていた経緯があります。が、不良時代に培った負けん気や体力、パワーが功を奏したのか、脅迫と勘違いが原因で入部したものの、最終的にはバランス力に優れたディフェンス要員へと成長していきます。

 初期の不良っぷりはガラも悪く怖い面が多いのですが、実は高圧的な父親との確執をかかえていたり、仲間の不良への気遣いが垣間見えたりと、人間臭い描写が実は多いキャラだったりします。神龍寺ナーガ戦では、関東の天才:金剛阿含のタックルに耐えながらタッチダウンを決めるシーンは、普段ボールに触らないポジションだっただけに新鮮さと感動を覚えます。
 
 泥門の中では数少ない?イケメンキャラで、漫画の世界の中でも読者投票でも「(実は)モテる」選手の一人です(笑)

今回は泥門デビルバッツのイケメンプレーヤーを二人紹介しました。次の記事では残りの注目キャラを紹介します。敵チームにもステキな選手が多いので、彼らも今後紹介していくつもりです!

<<アイシールド21の漫画をスマホで読むならU-NEXT>>

  • 月額1,990円で動画(映画・アニメ・ドラマ・アダルトなど)見放題。
  • 月1,200分ポイントが付くから一部有料コンテンツも追加料金なしで見れる!
  • レンタルビデオ屋に並ぶ新作もラインナップされていて便利。
  • 漫画・雑誌も見れる!

アイシールド21、U-next

漫画アイシールド21もあります!

(18.04.12現在)

月1,200ポイントで2冊づつほど無料で揃えていけば、いつでもどこでもスマホでアイシールド21を読めるようになりますよ!

31日間無料で試せますのでよろしければ是非!

※無料期間内に解約も可能。

執筆者について(京極ありさ)