安生太郎安生太郎

コラーゲンドリンクの効果を比較しました。

リファコラーゲン エンリッチなど話題のコラーゲン飲料の効果はどうなのか?効果ないのか?口コミは良いのか?わかりやすく比較検証しました。

コラーゲンドリンクとの出会い

美容にこだわる男子なんてナヨナヨしててダメだなんて思っていましたが、40歳にもなるとそうも言ってられない現実に直面します。

ふと鏡を見ると、明らかにおっさんな自分。ワイルド系のおじさま、ちょいワル親父?そんな要素は一切ありません。ただただそこにはしょぼくれたおっさんが立っているのです。

筋トレとかジョギングとかはそれなりにやってるんです。でも、それだけでは、ただのおっさんなルックスをなんとかすることはできないのだと悟りました。

ただのおっさんになぜ見えてしまってるのか?客観的に真面目に分析するとその原因がお肌にあることは明らかだったのです。

  • 全体的にハリがない
  • 疲れた感じ、生活感
  • うるおいがない
  • 美容の調子が良くない

美容に気を配らなければ、カッコイイおじさんにはなれない。直面している問題にアプローチしなきゃいけない。

結果として、今まで小馬鹿にしてきた美容男子にならないといけないということ。

直面している問題への直接的なアプローチということで、無視し続けることは出来ないなと着目したのがコラーゲンだったのです。

コラーゲンマニアな方向に?

お出かけ先の鏡を見て、ただのおっさんだということに危機感を抱いて着目したコラーゲン、コラーゲン飲料。

肌といえばコラーゲンなんじゃないの?最初はその程度でした。だけど最終的にはコラーゲンのことをやたら調べ出してしまった俺。その成果を以下に…

コラーゲンの科学的エビデンスを整理。コラーゲンの効果。

コラーゲンは人間の身体にとって大切な栄養素であるということは、普通に想像するにたやすいことです。しかし、もっと掘り下げてみていく必要があるなと。

顔の見た目に完全に無関係だったら別の何かに着目する必要があるわけですから。

  • コラーゲンは臓器・器官(髪の毛・爪・肌・筋膜・骨・関節・血管など)の構成要素。
  • 人体中のタンパク質の≒30%がコラーゲンからなっている。
  • 40代を超えると体内のコラーゲンが赤ちゃんの頃と比較して半分くらいにまで減ってしまうということ。

そして、肌とコラーゲンの関連については

肌は上から表皮・真皮・皮下組織となっていますが、真皮層の≒70%がコラーゲンで出来ていると言われてます。

太字赤の部分の要因を考えると、特にコラーゲンに着目せず横着な生活をしてきた自分が、40歳になり

  • 全体的にハリがない
  • 疲れた感じ、生活感
  • うるおいがない
  • 美容の調子が良くない

このような状態になってしまっているのは理解するのにたやすいことでした。

若々しさのためにコラーゲンを増やさないといけないな…。

コラーゲンの科学的エビデンスを整理したことは、この思いをより一層強くする結果となりました。

コラーゲンを摂取しても効果ないっていうのは嘘!?ホント!?

コラーゲン鍋が流行したことありましたよね。「昨日、コラーゲン鍋食べたからお肌プルプル~!!」みたいなことを言っている人に対して、「コラーゲン食べたって、そのまま臓器・器官に届くわけじゃないから食べても意味ない。」みたいなことを言う人いましたよね。

これって、何が嘘で何が本当なのでしょうか?

コラーゲンを食べたらそのコラーゲンがそのまま臓器・器官に届くわけではない。…これはどうやら本当のようです。

但し、コラーゲンを食べて、その食べたコラーゲンが、ジペプチド・トリペプチドとなりそれらが、体内でのコラーゲンをサポートし、結果、体内のコラーゲンが増えるということはあるようです。

ですから、体内のコラーゲンを増やすためにコラーゲンを摂取するのは無意味ではないというのが真実。コラーゲンを経口で摂取することでコラーゲンは増えるのです。

※ただし、摂取するコラーゲンの分子量により、ジペプチド・トリペプチドになりやすい、なりにくい・保ちやすい、保ちにくいなどがありますので、摂取するコラーゲンそのものにもこだわる必要があります。
※リファコラーゲン エンリッチのコラーゲンはジペプチド・トリペプチドになりやすい、保ちやすい分子量のコラーゲンである。

コラーゲン飲料を飲み始めた。

安生太郎安生太郎

とりあえず、コンビニでコラーゲンドリンクをコーヒー変わりに飲むことから始めました。

近所にあるスーパー、コンビニにおかれているコラーゲンドリンクは大体制覇したと思います。また、それと並行して色々とコラーゲンドリンクの比較もして自分なりに比較研究もしてきました。

参考までにこちらが私のコラーゲンドリンク・コラーゲン飲料の比較研究の一端です。

容量 コラーゲン含有量 価格 1回で飲む目安量と摂取できるコラーゲン量
資生堂ザ・コラーゲン 50ml 1,000mg 270円(1箱10本2,700円) 50mlで1,000mg(1回あたり270円)
資生堂ザ・コラーゲン エンリッチド 50ml 1,000mg 432円(1箱10本4,320円) 50mlで1,000mg(1回あたり432円)
資生堂ザ・コラーゲンEX 50ml 200mg 270円(1箱10本2,700円) 50mlで200mg(1回あたり270円)
森永製菓おいしいコラーゲンドリンク 125ml 10,000mg ≒203円(1箱24本4,860円) 125mlで10,000mg(1回あたり203円)
HACCIハッチハニーコラーゲン 30ml 5,000mg 600円(1箱9本4,800円) 30mlで5,000mg(1回あたり600円)
グリコヘスペリジン&コラーゲン 100ml ≒213円(1箱15本3,188円) 100mlで?mg(1回あたり≒213円)
アスタリフトドリンクピュアコラーゲン10000 30ml 10,000mg ≒390円(1箱10本3,898円) 30mlで10,000mg(1回あたり≒390円)
DHCコラーゲンビューティ7000プラス 50ml 7,000mg 200円(1箱10本2,000円) 50mlで7,000mg(1回あたり≒200円)
DHCコラーゲンビューティ12000EX 50ml 12,000mg ≒324円(1箱10本3,239円) 50mlで12,000mg(1回あたり≒324円)
DHC飲むコラーゲン 750ml 18,000mg 2,800円 25~50mlで600~1,200mg(1日25~50mlが目安)
リファコラーゲン エンリッチ 480ml 160,000mg 8,800円 15mlで5,000mg(1回あたり275円)

価格は通常価格です。

コラーゲンドリンクにより、コラーゲンと共に含んでいる美容成分が異なりますので、単純に比較することはできません。

ですが、今回は、コラーゲンを摂りたいと考えてのコラーゲンドリンクの比較です。

比較の目安として、コラーゲンの含有量(摂取効率の良さ)と価格は重要だと思います。カロリー、糖分など過剰に摂取したくないものがありますからね。

太字赤(DHCコラーゲンビューティ12000EXとリファコラーゲン エンリッチ)が特に際立った摂取効率の商品です。

これらを1mlあたりで摂取できるコラーゲン量で条件をそろえて比較すると

  • DHCコラーゲンビューティ12000EX|240mg/ml
  • リファコラーゲン エンリッチ|≒333mg/ml

安生太郎安生太郎

となり、数ある口コミでおすすめと言われ、通販・楽天ランキングやamazonで上位によく顔を出す人気コラーゲンドリンクの中でリファコラーゲン エンリッチが最も摂取する効率が良いコラーゲンドリンクだということがわかり、リファコラーゲン エンリッチのことが気になりだしました。

リファコラーゲン エンリッチはコラーゲンスペック!?的にも結構凄かった。

リファコラーゲン エンリッチの箱 リファコラーゲン エンリッチの瓶

私はリファコラーゲン エンリッチについて公式ホームページをみるなど更に調べることにした。

で、思ったんです。リファコラーゲン エンリッチは摂取する効率が(調べたコラーゲン飲料の中で)ナンバーワンなだけじゃなく、コラーゲンそのものもかなり良いのだなと。

リファコラーゲン エンリッチは写真フィルムメーカーとリファの共同開発

写真のフィルムは50%以上がゼラチン。ゆえにキレイな写真を実現するためには、純度の高いコラーゲンが重要。ゆえに写真フィルムメーカーは長年、コラーゲンの研究をしてきた。

コラーゲン屋さんは写真フィルムメーカーの周りに集まっているそうです。それほど、写真フィルムメーカーと言えばコラーゲンということが業界では浸透していたとのこと。

人の身体へのコラーゲンを考える場合もコラーゲンという成分そのものは同じ。コラーゲンに精通した写真フィルムメーカーと共同開発をして生まれたリファコラーゲン エンリッチはすごいなと。

1回1日あたり飲む目安15mlで5,000mg(1回あたり275円)

1日2,000mg程度だと中々効果が現れない、違いを実感しにくいそうです。1日5,000mg~10,000mgが必要な摂取量と言われており、摂取すると効果が現れる、違いを実感しやすいという研究結果も出ているらしいです。

リファコラーゲン エンリッチはたった15mlでその5,000mgのコラーゲンを摂取できてしまうんですよね。中には、ジュースのように1本飲んでも500mgすらコラーゲンを摂取することができないコラーゲンドリンクも存在します

食品からの摂取は当然可能ですが、カロリー・他の成分の摂取なども考えると摂取の効率はあらゆる食品よりリファコラーゲン エンリッチの方が上です。

≪参照≫

  • リファコラーゲン エンリッチ|15mlで5,000mg
  • 鶏軟骨|100gで≒4,000mg
  • 牛すじ|100gで≒5,000mg
  • 豚白モツ|100gで≒3,080mg

毎日とり続けるということを考えるとコラーゲンドリンク(リファコラーゲン エンリッチ)が楽なのはいうまでもありません。

リファコラーゲン エンリッチは臭くない!美味い!

コラーゲンドリンクは5年くらい前に気まぐれで飲んだことがありました。その時、あまりの臭さ・獣っぽさに「これがコラーゲンドリンクなのか…見た目のオシャレさとは全く異なるものなんだな…」とビックリした記憶があります。

リファコラーゲン エンリッチを今は毎日飲んでいるのですけど、臭さゼロ、獣っぽさゼロ。元気になる程よい酸味があり、普通に美味しいです。ドロッとしていて濃厚で、コラーゲンを摂取できている実感もしっかりとあります。

リファコラーゲン エンリッチ

これがリファコラーゲン エンリッチです。

コラーゲンドリンクの臭さって、例えば豚コラーゲンだと、血などの不純物を除去しきれていないものはその風味を感じてしまうらしいのです。私が以前飲んだコラーゲンドリンクは正にそれでした。

でも、リファコラーゲン エンリッチはそんな臭さは一切ない。それには理由があって…

リファコラーゲン エンリッチのコラーゲンは魚のうろこから抽出しているそうなのです。うろこには血などは含まれませんから…これが全然臭くない理由だったのです。

それだけではなく、不純物除去技術・高純度の技術も大いに関連しているみたいです。

不純物除去技術・高純度の技術とこだわり

続いて不純物除去技術・高純度の技術についてですが、リファコラーゲン エンリッチに使用されるコラーゲンは

  • 低温抽出で劣化を最大限に抑えることができている。
  • 1番抽出のコラーゲンのみを使用(抽出は7番抽出くらいまであり7番抽出をコラーゲンドリンクに使用している商品もあるのだとか…)。
  • 不純物を≒80%カットしている。

高級なコラーゲンと言えばわかりやすいかもしれませんね。リファコラーゲン エンリッチは良いコラーゲンを使用しているのです。

高濃度なコラーゲン

リファコラーゲン エンリッチの480mlにコラーゲン160,000mg配合というのは、一般的な技術では難しいらしいです。濃縮技術によりこの高濃度は実現されているとのこと。

※一般的な技術では480mlには16,000mgほどしか配合することができない。

低分子なコラーゲン

リファコラーゲン エンリッチのコラーゲンの分子量は2,000~3,000。この数値は確実に身体に届く分子量を追求してたどり着いた数値。

  • 分子量が大きければ、高濃度化するのが難しく、また、身体への吸収性が低い。
  • 逆に小さすぎると、摂取したコラーゲンが体内で効果を発揮するのに都合の良い状態(ジペプチド)になりにくい・保たれにくいというデメリットがあります。消化で分解されてアミノ酸となってしまいます。

身体に吸収されるベストな分子量である2,000~3,000のコラーゲンを使用しているコラーゲンドリンクがリファコラーゲン エンリッチなのです。

コラーゲンドリンク選びで含有量・摂取効率に着目して比較した結果、リファコラーゲン エンリッチが素晴らしいということになりましたが、それだけでなく、吸収効率を考えた上での分子量までリファコラーゲン エンリッチばっちりなのです。

こうなるとリファコラーゲン エンリッチを選ばない理由はないレベルです…。

コラーゲンのみの摂取では効果は低い。ビタミンCとシステインペプチド(酵母エキス)を配合している。

コラーゲンを増やすことを考える場合、ただ、コラーゲンのみをたくさん飲めばいいという話ではありません。リファコラーゲン エンリッチには、コラーゲンをサポートするために重要なビタミンCとシステインペプチド(酵母エキス)が含まれています。

安生太郎安生太郎

もはやコラーゲンドリンクを飲むのならば、リファコラーゲン エンリッチ以外のものを飲む理由がないということになっちゃいました。

で、購入に至り、今でも飲み続けています。

リファコラーゲン エンリッチの効果は…高純度・低分子・高品質なコラーゲンであることが影響しているのか、リファコラーゲン エンリッチに切り替えてから、印象が明るくなったと思います。

リファコラーゲン エンリッチだとカロリー過多になることなく、効率的に質のいいコラーゲンを摂取できるのがありがたいです。

より高い美容効果を見込めるリファコラーゲン エンリッチ、私は、一生飲み続けるつもりです。1年後には…最もただのおっさんじゃなくなっていることを期待してます。

コラーゲンドリンクの効果・口コミ・比較に関するQ&A

ドロッとした感覚が苦手です。どうしたらいいでしょうか?

リファコラーゲン エンリッチは天然水やジュースに溶かして飲んでも大丈夫です。元々程よく酸味があって美味しい飲み物ですから、天然水に溶かして飲めば程よく美味しくいただくことができます。

但し、赤ワイン(ポリフェノール)など一緒に飲むことで化学合成上、コラーゲン摂取の効率を悪くしてしまう飲み物があるようです。

リファコラーゲン エンリッチに副作用はありますか?

リファコラーゲン エンリッチは薬ではないので、副作用はありません。しかし、飲む目安を大幅に超えて飲むことはお勧めできません。

どんな成分も適度に摂取するのがベストです。少なすぎてもダメですし、多すぎてもダメです。

コラーゲンドリンクを飲むタイミング・時間は?いつ飲むのが効果的ですか?

22時~深夜2時はお肌のゴールデンタイムと言われています。この間が、肌のターンオーバーが一番進むと言われています。

それに合わせるようにコラーゲンドリンクを飲むとなると、飲み方としては夜の摂取・就寝前の摂取が効果効率が良いということになります。

執筆者について(安生太郎)