安生太郎安生太郎

サウナに入ってたっぷり汗をかくと新陳代謝が良くなり、痩せて顔もひとまわり小さくなるといわれています。

確かにサウナから出て体重を計るとずい分減ってはいますが、この変化は体の水分量が減っただけで脂肪が減ったわけではありません。

しかし、サウナに入ることで血のめぐりがよくなり、エネルギーを消費しやすい体になるので、顔の脂肪やむくみ、タルミなども改善されます。

定期的にサウナに入ることと、顔を小さくすることの意義と関連性は大いにあるようです。

サウナのダイエット効果

サウナに入ると汗をかきますが、汗の中には体の余分な老廃物も含まれます。体が温たまると代謝が良くなり、老廃物も排出されやすくなります。

サウナに入ると体の毒素が排出されると言われていますが、実際のところは汗で排出される老廃物は少しで、ほとんどは便や尿から排出されます。

しかし、サウナで体の芯から温まると、便秘が解消され尿も出やすくなるので、結果的にはダイエット効果があるといえるでしょう。

サウナでの消費カロリーは、1時間入ってもたった150カロリーと低いのにもかかわらず、サウナ後の体重は1㎏も減っています。

体重が減ったと喜んでしまいがちですが、これは体内の水分が汗として排出されただけで、水分補給をすると、すぐに元に戻ってしまいます。

それでは、サウナではダイエット効果や小顔効果は期待できないのでしょうか?

サウナは即効性はないものの、習慣的に入ると代謝の良い痩せやすい体になります。

週1~2回など、定期的にサウナに入ると、ダイエット効果による顔瘦せも可能です。

サウナに入る前には体の汚れをあるていど取ってから入るようにすると、毛穴が開き汗が出やすくなります。

また、いきなりサウナに入るのではなく、5~10分ぐらい湯船につかってから入る方が心臓に負担がかかりません。

サウナの後は、水分を摂ることも忘れないようにしましょう。

小顔になるためにはサウナで顔をマッサージ

シャープな顔をめざすなら、サウナでマッサージをするとよいでしょう。

特にミストサウナやスチームサウナなどの湿度が高い場所は肌のすべりがよいので、リンパの流れやすい、首や鎖骨、脇や鼠蹊部、ふくらはぎなどをマッサージしましょう。

サウナに入って体が温まっている状態でリンパマッサージ、マッサージなどをすると、むくみの解消や脂肪燃焼効果を高めることにつながりますし、サウナでは、スマホをいじることなどできませんから、セルフマッサージをするのに絶好の機会でもあります。

サウナで得られる効果は、冷え性の予防と改善、代謝機能のアップ、血行不良やむくみの予防と改善、脂肪燃焼効果、美肌効果、疲労回復効果、安眠効果、自律神経を整える働きなどです。

しかし、さまざまな効果を得るには、定期的にサウナに通うことが必要です。

顔やせ目的でサウナに入っても即効性はありませんが体質が改善されるので、一度痩せるとリバウンドしにくい体質になります。

サウナのデメリットは、汗とともに多量の水分とビタミン、ナトリウムなどが体からが出ていってしまうことです。このため水分や新鮮な野菜やフルーツの摂取が必要です。

サウナの種類について

サウナには乾式サウナと湿式サウナがありますが、小顔効果が目的ならスチームサウナやミストサウナなどの湿式サウナがおすすめのようです。

スチームサウナは40℃くらいの低めの温度設定で、湿度が100%のため、入りやすいのが特徴です。

スチームサウナは、ゆっくり汗を出すため皮脂腺が活性化されます。

またミストサウナの蒸気にマイナスイオン効果があるので、マッサージをしながらリラックス効果が得られます。

サウナには次のような種類があります。

  • 乾式ドライサウナ
    室内の湿度が10~20%で、室温は80~110℃です。
    新陳代謝を高めて自律神経の働きを良くしてくれます。
  • スチームサウナ
    室温は40~50℃で高温の蒸気が出て発汗しやすくなります。
  • ミストサウナ
    温水が霧状に出るタイプで、肌のうるおいが得られます。
  • 塩サウナ
    40~50℃の乾式サウナに体に塩を塗って入ります。湿式の塩サウナもあります。
  • 遠赤外線サウナ
    室温が70℃くらいでドライサウナやミストサウナより発汗作用が高いのが特徴です。

<サウナに入る際の注意点>
高温サウナは心臓の負担も大きいので、体調と相談しながら水分を摂ることが大事です。

サウナに入る直前には食事を摂らないようにし、飲酒後はサウナに入らないようにしましょう。

サウナに入る前にも、途中でも、サウナから出た後も、水分を摂りましょう。

乾式サウナに入るときは、ぬれタオルを用意して顔に置いたり頭に置いて、温度調節をしましょう。

例え体調が良くても、20分以上も入ることは危険を伴うので注意しましょう。

顔のむくみの原因のひとつが冷え性

女性の悩みのひとつが冷え性でしょうが、体が冷えると体全体の免疫機能が低下します。

定期的にサウナに通うと、血行の良い体になります。

サウナの効果的な入り方は、サウナに5分、水風呂1分、休憩5分を2~3セットくり返します。

高温のサウナに入ると自律神経が活発に働き、脂肪燃焼や代謝機能がアップします。

また、顔が大きく見える原因の一つに皮下脂肪の多さが関係していますが、皮膚のすぐ下にある皮下脂肪は、サウナの高熱によって溶けやすく、汗と一緒に排出されます。

冷え性の改善には、サウナのほかにもウォーキングや筋トレなどの運動や、食事、服装などにも気をつけるとよいでしょう。

顔のむくみやタルミの原因は血行不良といわれているので、全身の血行を良くすると、案外早く小顔になります。

顔だけ痩せるのは難しく、ダイエットをしていても顔がシャープになるのは一番最後といわれています。

顔だけ痩せるのを目標にせず、気が付いたら顔がひとまわり瘦せていたというのが、ストレスもかからず、理想的な顔痩せといえます。

冷え性の人は一見遠回りのようですが、まずは冷え性を改善することを目標にするとよいでしょう。

脂肪やむくみの原因を取り去ってサウナで痩せよう

スチームサウナやミストサウナ、遠赤外線サウナの温度は、だいたい40℃~60℃です。

低い温度のサウナはリラックス効果や安眠効果があるといわれ、心に効くといわれています。悩みやストレスが重なると顔のむくみの原因になることもあるので、湿式サウナでゆっくり心のデトックスをしましょう。

一方、ドライサウナなど100℃前後の高い温度のサウナは、体の疲労を取りシャキッとさせる働きがあるといわれています。

運動や仕事で疲れたときに乾式サウナに入ると、短時間で疲労が取れます。

脂肪やむくみは、心のストレスも、体のストレスも影響します。

疲れによってサウナを選び、サウナを効果的に利用してストレスを取り去ると、脂肪やむくみが取れていきます。

サウナが利用できるおもな施設は、温泉やスーパー銭湯、スポーツクラブ、ホテル、健康センターなどがありますが、公共施設のスポーツセンターにも併設されているところもあります。

自分に合ったサウナを選び、定期的に通ってみるのもよいかも知れませんね。

<顔から汗が出にくい人におすすめ>
顔から汗が出にくい人の多くが、代謝が悪い人のようです。

代謝を上げるために毎日サウナに通うわけにもいかないので、食事やお風呂などで、汗をかきやすい体になりましょう。

お風呂の前にコップ1杯ほどの常温の水を飲み、ぬるめのお湯にゆっくりとつかると代謝が上がります。

顔に老廃物がたまっていると汗が出にくくなるので、湯船の中で軽くマッサージをすると汗が出やすくなります。

サウナと顔痩せについてまとめ

サウナで汗をかくことが即、顔痩せに結びつくとはいえませんが、新陳代謝が良くなるため老廃物が排出しやすい体質になります。

定期的にサウナを利用したり、冷えを防ぐ生活に気をつけることで、健康的な小顔になれそうです。

サウナと顔痩せに関するみんなの口コミ

サウナで大量に汗をかけば顔痩せ効果が期待できる

サウナって全国にたくさんあってすごく便利ですし、多くの場所で寝泊りもできるので便利ですよね?そのサウナを利用すれば、かなり効果的に痩せることができます。私の場合、どうも太りやすい体質みたいで、痩せたり太ったりを繰り返していますが、そんな私でもサウナはかなり効果的でした。

サウナはありえないくらい暑いので、ほとんどの方は最初はびっくりするはずです。あの暑さによって倒れる人もいるくらい、すごく暑くて大変なのですが、顔痩せにもまさに最適です。

意外と顔って痩せることが難しいですが、サウナの暑さによってそれも可能になります。私は一時期毎日サウナに通い、とにかく顔を痩せようと必死でした。第一印象はすごく大事であるので、顔が太っていてはモテないという思いから、サウナに通ってひたすら顔を痩せることに必死だったのです。

通い始めてすぐのときはあまりの暑さにギブアップしましたが、何度も挑戦してるとあれがクセになるくらい、サウナの暑さが快感になりましたね。痩せる効果も抜群だったので、サウナには感謝です。サウナで大量に汗をかけば、それだけで顔痩せ効果が期待できますね。サウナ室に慣れるまではすごく苦労しますが、慣れてくれば意外と平気です。サウナは利用している人も多いですし、他の人とおしゃべりしながら顔痩せをしていくのも良いと思います。

金銭的にもそこまでかからずに簡単なダイエット方法ですし、サウナでダイエットをするのも良いのではないでしょうか。汗をかくのはすごく良いことなので、日頃あまり汗をかいていない人の場合、ぜひサウナで大量の汗を流してください。そのほうがいち早く顔痩せできるはずなので、顔をちょっとでも痩せたい人にはサウナが良いでしょう。最初は暑すぎて慣れませんが、できるところまで頑張り、サウナでいっぱい汗をかいてください。そうすれば、きっと顔痩せをすることができるので、サウナダイエットで喜びを実感できると思います。

サウナ効果で小顔と美肌を手に入れました。

私は以前、1年半くらいエステに通っていました。目的は下半身痩身だったのですが、施術の後に毎回サウナを利用していました。

エステのサウナルームは狭く、人が一人入れる程度の大きさでした。そこで椅子に座りながら、高温のサウナルームで、一定時間を過ごしました。

その時間は雑誌を読むことができるのですが、汗で雑誌もかなり濡れていました。私は下半身が痩せたかったのですが、それだけ暑くても足はほとんど汗をかくことがありませんでした。

その反面、頭から上半身はかなりの汗で毎回びっしょりとなりました。特に顔はどちらかというと汗をかきやすいほうなので、いつも汗がポタポタ垂れていました。

エステでは顔やせは本来の目的ではなかったのですが、毎回サウナで大量の汗をかいていたことで、必然的に顔やせをすることができました。

小顔に憧れていた私は、顔やせすることができてからは、よりスキンケアやメイクをきちんとするようになりました。

仕事柄、ばっちりメイクはほとんどできなかったのですが、たまにあるお呼ばれパーティーの時などは、小顔になったことで、メイクもキレイにできるようになりました。

顔の大きさだけではなく、汗をかくことで、老廃物がなくなり、肌の状態が良くなっていきました。エステでは下半身痩身だけではなく、美肌や美顔なども時々やってもらいました。

総合的にキレイになることを目指していたので、スキンケア用品などもエステで購入しました。それを使うようになってからは、ますます顔や肌の調子が良くなりました。

サウナで汗をかき、老廃物を排出して、高級なスキンケア用品で毎日きちんとお手入れをしたおかげで、小顔で美肌になることができました。

顔のパーツは変わらないので、それ以外は特に変化はなかったのですが、小顔で美肌になったことで、今までよりも表情が良くなり、周りの人から受ける印象も良くなったように思います。

私はスポーツクラブに入っていないので、サウナを利用する機会はほとんどありませんでした。しかし、エステでサウナを利用できたことが、結果的に小顔に繋がったのだと思います。

むくみ解消を顔痩せととるか否かに悩む

小さいころから顔の大きかった私は、大人になれば体が大きくなって、顔が小さく見えるようになるよと大人に慰められながら育ちました。でも十歳を超えても二十歳を超えてもやっぱり顔は大きい印象のままで、以来ずっと顔の大きいことがコンプレックスです。

本当に顔の大きいのを何とかしたくて、小顔になるということはなんでも試しました。眉唾ものの、あまりいが進まないようなこともです。例えば私はお風呂とサウナでは圧倒的にお風呂が好き、という人間なのですが、サウナに顔痩せ効果があると聞いて、サウナに対する苦手意識を強引に乗り越えたりもしました。

慣れないサウナはやはりつらくて、初めのうちは数分も入っていることができなかったものです。それをひたすら、顔痩せしたいという気持ちでもって乗り切りました。

サウナの中で顔のマッサージを軽くでも行うとよいと耳にしてからは、見よう見まねで顔を手で揉み解したりして、それが思いのほか気持ちよかったので、何とか続けられた感じです。普通にしていても出てくる汗は、マッサージをすることにより代謝がさらに高まるのか、それ以上に増えるのが驚きでした。指で筋肉をほぐすと、だんだん顔の皮膚が柔らかく伸びるようになるので、マッサージが上手くできているなということがわかります。

一週間に二回のサウナ通いを三ヵ月も続けると、体重も少しづつですが落ち始めました。三ヵ月で三キロというと微妙な数字ですが、運動も食事制限も特に行っていないことを考えれば、良い数字です。

努力の甲斐あって体の痩せに伴って、顔もほっそりとしてきた様子で、今は家族や周囲の人に、顔が小さくなった気がするといわれるのがうれしくてたまりません。正直自覚はあまりなくて、自分で鏡を見てみても若干瞼の腫れぼったさがなくなったかな、頬のラインがしゅっとしてきたような気がするかな程度で、むくみがとれたのかなという実感しかないのですが、前向きに受け取りたいと思っています。これからもこの調子で、サウナに通って顔を小さくできたらと感じます。

サウナは顔痩せにある程度効果と思うけど

初めてサウナを知ったのは、20歳の時でした。きっかけはアルバイトの仲間といった健康センターでした。健康センターに行くのも初めてでした。

その日はアルバイトが最後の日でして、お別れもかねての風呂騒ぎでした。風呂に入っていると友人がサウナに入ろうと言うので一緒に入りました。サウナの温度は何度ぐらいあるかもわからずに暫く入っていたら、蒸せてきて、すぐ外に出てしまいました。その後、汗がだらだらと出てしまって体重が少し減っていました。

この体験をしてから5年経ちました。体重がそのときに比べて7kgも太っていました。友人から顔がむくんでくたと言われ、かなりショックを受けました。もともと痩せていましたが、顔のエラがあったのでなおさらです。

何とか痩せなくては、これからも太りたくない。そのあとダイエットと顔痩せにチャレンジしました。まず始めたのはジョギングです。ジョギングは家の近くの道路を1時間ほど毎日しました。次にしたのはトレーニンクジム通いです。これは週に3回ぐらいしました。

そして、最後にしたのがサウナです。サウナはアルバイトの時の体験を思い出して行きました。サウナは毎日行くと流石に高いので週に1~2回ぐらい行きました。サウナにはインターバルで入っていました。今、思うと無茶苦茶危ない行為です。しかし、サウナに入ったあとは必ず体重が落ちていました。体の水分が抜けていて、新陳代謝もよくなった感じでした。

しばらくたったある日、再び友人にあうと、また痩せたなと言われました。それもそのはずです。しっかり体重が落ちていました。変態ではありませんが、ダイエットするごと鏡を見ていました。体や顔の方も以前よりすっきりしていました。

こうして私はダイエットにサウナを取り入れて、顔痩せに成功しました。私はサウナは顔痩せに効果があると思います。何故なら、体温が上昇して新陳代謝が上がると思うからです。でも、皆さんにすすめるときは自分のように無理してほしくないです。

デート前にはサウナに通って顔痩せに必死に励みます

デートをしたり大切な日の前、私が通うようにしている場所といえばサウナです。

即効で顔痩せしたい時や、大事な日の直前になるべく良いコンディションの自分を見せたい場合には、サウナで汗を出しておいて浮腫みを取り除いておくということは、大変てきめんに効果があると実感しております。

顔痩せさせるためには、本当はフェイシャルエステへ通ったりプロから手入れを受けたりするのが良いとは思いますが、田舎に暮らしているので周りにあまり良いエステも無く、やはり安月給で美容代にあまり投資できない自分はエステか良いするというのは大変厳しいものです。

しかし、サウナならば近くのスポーツクラブにも設備として備わっていたり、車で自宅から15分程度の距離にあるスーパー銭湯にも完備されています。

エステに通うことはかなり敷居が高い上に大金も必要で気疲れしてしまいますが、サウナならば誰にも気を遣わず非常に低コストに小顔を目指せます。

エステに何度も通えない人でも、サウナならばエステ一回分の料金で10回近く通えたりもするので、とてもお値打ちです。

サウナに行くと、たくさん汗をかくことが出来るので毛穴の汚れや肌の老廃物もすっきりと排出することも出来て、美肌効果が極めて高いという点もメリットです。

肌の艶も非常に良くなったり、サウナへ行くと目のくまや肌の血色の悪さなどもすっきりと解消してくれて、顔も若々しい印象になります。

なるべく手軽に迅速に顔痩せを叶えるためには、脂肪を落とすというのは短時間では叶えにくいので、やはり浮腫み対策を徹底的に行うのが良いと思います。

ただ、サウナは突発的に通うよりも、月に数度や週末に通うなど定期的に通った方が小顔効果が高いと思います。

サウナに行くと芯まで身体を温めることが出来るので冷え性も改善して血行促進されますし、浮腫みにくい体質を目指せたり、太りづらいように基礎代謝を高めることが出来ます。

サウナでは1回あたり短時間で退出しても良いですが、水風呂を利用したり合間に休憩を挟むなどして、何回かサウナを利用するとより効果的に顔痩せすることが出来ます。

スポーツクラブでよくサウナに入っているジム友達は結構な小顔で、私とは違い二重あごや瞼の腫れぼったさなどもないですし、やはりサウナは小顔対策にも効くと感じています。

飲みすぎたり食べ過ぎたりして顔がむくんでいる時でも、サウナに頼れば即効で顔痩せ出来るので、すぐに顔痩せしたい人や即効で効果を出したい人には、サウナはかなりおすすめです。

サウナで顔やせできる実験してみました

私は体はいわゆる中肉中背で普通の体型なのですが、顔だけはぱんぱんしていて、学生時代はよく「アンパンマン」とからかわれていました。食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると体にはあまり肉がつかず、顔がむくんだり二重あごになったりします。

顔に肉がつくのがコンプレックスで、ダイエット情報誌やネットから顔やせに関する情報を見つけてはあらゆる方法を試しています。サウナで顔やせできるかどうか一週間間実験してみました。

初日

サウナに入ると1分くらいで汗が出てきて5分もすると汗が流れてるほど出てきます。

サウナ内が暑くて頑張っても1回に10分ほどしかはいることができません。

10分入っては5分休みを4回繰り返しました。

お風呂から上がるととてもすっきりとした感覚になり、あごのラインがシャープになったようななっていないような・・。

初日はこんなもんかという感想です。

2日目

やはりサウナに10分が限度で、1時間で4回(40分)入りました。

お風呂上がりはすっきりするのですが、顔がほっそりする感じはありません。

サウナにただ入っても一週間で痩せるのは難しいような気がしてきます。

3日目

今日は高めるためサウナでマッサージをしました。

サウナで新陳代謝を上げてマッサージすると効果的なのではと思い、手で老廃物を流すようにマッサージしました。

強くやりすぎたからなのかお風呂上がりは顔がところどころ赤くなっていましたが、少しあごのラインがほっそりしたような感じがありました。

4日目

さらに効果を上げようとお風呂用の顔マスクを持ってきました。

2回はマッサージ、残り2回は顔マスクとしました。

お風呂上がりに確認すると、アンパンマンだった顔の丸みが少ししゅっとしています。

その後水をたくさん飲みましたが、翌日むくみはありませんでした。

5日目

今日もマッサージと顔マスク併用でサウナに入りました。

手で顔を覆うと少し小さくなったような気がします。

気のせいかもしれませんが、あごのラインとほお骨のあたりがすっきとした感覚があります。

6日目

初めて母親に「少し痩せた?」と言われました。

自分でも少しだけですが手応えを感じたのでとても嬉しかったです。

あごのラインがシャープになったのを感じます。

7日目

はじめはサウナに10分入るのも大変でしたが、だんだん慣れてきて10分も最初より辛く感じなくなってきました。

出る汗の量や出方に変化は感じませんでした。

サウナの効果か分かりませんが、肌の新陳代謝がよくなったのかお肌の調子がとてもよくなりました。

ほっぺたに手を丸にして「たこやき」というのをよくやっていたのですが、サウナに1週間続けて入ってみると「たこやき」ができなくなっていました。

サウナに入っただけでどれだけ顔が痩せるか分かりませんが、2日目まではただ暑いだけで何も変化がありませんでした。

3日目から少し手応えを感じ、頑張って1週間続けてみると、初日と7日目の写真を見比べるとあごのラインがすっきりほっそりしていました。

サウナに毎日入るのは楽ではありませんが、効果はあるなと実感しています。

サウナでガムを噛み始めてから顔痩せが上手くいくようになった

私がサウナに通い始めたのは、全体的に痩せたいと思ったからです。汗を流せるサウナに通っていれば、それほど苦労なく痩せられると楽観視していました。しかし、現実は違ったのです。サウナに通い続けていても、顔部分の贅肉がなかなか落ちませんでした。顔痩せだけが捗らずに、他の部位の贅肉は順調に落ちていきました。その結果、私の身体はどこかアンバランスになってしまったのです。遠目からは痩せているように見えるけど、近づいて顔を見るとそうでもない、というのが知り合いの評でした。

いつの頃からか私がサウナへ行く目的は、顔痩せを実現することに変化していました。顔痩せさえ成功すれば、私の求めていたダイエットは完璧になるからです。改めて私はサウナで顔痩せするのはどうすべきか、論理的に考えてみることにしました。

順序立てて考えていけば、必ず顔痩せは成功するはずです。そこで顔の贅肉が付いてしまう理由や、シェイプアップが難しい原因を明らかにしてみることにしたのです。そして、サウナの中で顔痩せに効果がありそうなことを思いつきました。それはサウナの中で表情を動かすことです。日本人はあまり表情を動かす習慣がないので、顔痩せを苦手にしているという話を耳にしました。私も感情表現が豊かでない自覚があったので、表情筋が衰えている可能性を考えました。

そして、始めたのがガムを噛みながらサウナへ入ることです。最初はサウナの中で色々な表情を作っていればいいかな、と考えたのですが、他の利用者に不審がられてしまう恐れがあります。サウナは暗いのであまり人の顔が見えませんが、ずっと表情を動かしていれば悪目立ちするのは当然です。

そこで、サウナにガムを持ち込んで噛み続けることにしました。少しお行儀の悪さが気になりましたが、その点は目をつぶりました。そして、私の顔痩せは大きく進行したのです。サウナとガムの相乗効果のせいか、私の顔は理想の大きさに近づいていきました。最終的には痩せ過ぎてしまい後で少しふっくらさせる必要があったのですが、サウナでガムを噛まなければ顔痩せは成功しなかったと思います。

サウナで汗をかいてむくみ解消

一時期、汗をたくさんかくことにはまっていて、サウナに通っている時期がありました。汗をかくということは、体の中にある水分が外に出るということなので、むくみは取れます。もともと顔がむくみやすい体質なので、お酒・アルコールを飲んだ次の日は顔全体が浮腫みで一回り大きくなり、全体的に腫れぼったい顔になってしまうので、「こんな姿誰にも見せたくない!」と思っていて、休みの前日しかお酒が飲めませんでした。

そんな時に気が付いたのは、お酒を飲んだ次の日に、浮腫んだ状態でサウナに行くと浮腫みが奇麗に取れるので、とてもすっきりするということでした。ですが、これは浮腫みが取れたから顔が一回り小さくなっただけで、本当に顔が痩せたということではありませんでした。サウナは、浮腫みをとることができるので、顔を小さくすることはできるけど、これは決して顔が痩せたといえるものではありませんでした。浮腫み症の私にとってサウナは、浮腫み解消ですっきりするためのものであって、顔痩せを求めてやることではないと思います。

マッサージやエステでリンパの流れを良くしてからサウナで汗を流せば、そのマッサージの効果を高めてくれました。なので、顔痩せするためには、何か顔痩せに特化したマッサージやエステ等を行ってから、その効果を高めるための手段としてサウナを利用するのが一番効率のいい方法だと感じました。

そして、私が顔が痩せたかも!と思ったときは、顔だけではなく体全体のも引き締まり、体重も減った時期でした。なので、顔の肉を取り除くにはやっぱり全身のダイエットがまず必要なわけで、顔だけ痩せるのは至難の業だと思います。

今はもう定期的にサウナに通うことはしていませんが、お酒を飲んだ次の日は、時間があれば必ずサウナに行って顔のむくみをとってから友達に会いに行ったり、出かけに行きます。顔痩せ効果はあまりないサウナですが、やっぱり浮腫みが取れ顔がすっきりすると、気持ちいいです。

サウナで新陳代謝を上げる事でダイエット成功

顔痩せしたい人というのは、必ずしも全身が太っている場合だけではないと思います。身体は細いのに顔だけ凄く丸くてパンパンとかお肉が付きやすいとか色々あると思います。私もその一人で、身体も痩せてはいませんが顔がとてもポチャッとなりやすくかなり損をしてきました。

顔がパンパンになると、良い事は一つもなく化粧をしても浮腫んだ顔なので何だかパッとしないし、アイシャドーでは、赤系のメイクなんて、腫れぼったくなり絶対にできません。朝から顔がパンパンで夕方になると少しましになるという方は、むくんでしまって顔が太って見える場合が多いと思います。

サウナで顔痩せを望むなら、そういうむくみ体質の方には抜群の効果がある方法だと思います。実は、私は、会社帰りにジムに通っていたことがありました。このジムがとてもいい場所にあり、会社と自宅にちょうどいい距離で、実家暮らしの会社員でお金に余裕があった事もあり、毎日通っても良いコースに登録していました。

実は、インドア派の私ですのでジムに行ってマシンで運動するのはしんどくて、また、プールもあったのですが水着に着替えるのが面倒であまり活用できないかと思いきや、凄く汗っかきなので、会社帰りにデートや友達と会う時に、丁度いい場所にありシャワーだけ浴びてその後人と会うという事にも活用していました。

そこにサウナも併設されていて、お風呂好きの私はジムに通っているのに、サウナに行く方が多くなっていきました。そのサウナに通って感じたのが、サウナに入った翌日は、とても身体が軽く起きたての顔が浮腫んでいない事に気が付きました。決して、痩せているわけではないと思うのですが、浮腫みがとれると別人のようになります。

実は、サウナに入ると身体の老廃物が毛穴から出て身体の新陳代謝が上がるそうなのです。注意点は、サウナに入る前にシャワーで身体の表面の老廃物、汚れを落としてからの方が効果的とのことです。また、水分を出したいので水を飲まずにはいる人もいますが、サウナから出たら水を一杯飲むことをお勧めします。実は、私は水を飲まないまま寝たことがあったのですが、夜中に頭が痛くなりました。関連性は分かりませんが、水分補給は大切だという事でおすすめします。

定期的にサウナに入る事で日頃から新陳代謝があがり、痩せやすい身体、顔になるのではないでしょうか。

サウナで簡単スッキリくっきり顔に!!

私の最近の趣味はサウナです。今、巷ではサウナ密かなブームらしく、ハマりきっている友人に「めちゃくちゃ気持ちいいから。」と激しく勧められたため、そんなに言うならと試してみました。すると、今までサウナに特に興味がなかった上に、水風呂なんかに入ったら、心臓発作で死ぬのではないかと半ば本気思っていたで私が、一発でハマってしまったんです。

それは先ず本当に気持ちがいいことはもちろん、サウナと水風のセットに入る前と入った後では、顔の印象が全然違うからなんです。友人のレクチャーを聞き、試した日、サウナから出て、水風呂に入った後、ゆっくりと湯船に浸かりながら「なるほど。これは確かに極上な気分だわ。」と至福のリラックス状態を楽しんでいた時、ふと鏡に映った自分を見てびっくり。

なんだか最近、全体的にむくんだ感じがするな、と感じていた顔全体の印象が、明らかにスッキリとして、サウナに入る前よりも目鼻立ちがくっきりとしてるんです。思わず湯船から上がり、鏡に近づいてその変化を確認してしまいました。

私は、顔がむくみやすいことが悩みなのですが、サウナと水風呂に入るだけでこんなにもスッキリくっきりするなんて、と感激でした。気持ちよくなりながら、簡単にスッキリくっきり顔になれるなんて、もうそれ以来サウナにハマっています。

今まで私が、サウナに入ってもその効果を実感できなかったのは、効果的なサウナの入り方というものを知らなかったからからなんですね。ここに、私が実践しているスッキリくっきり顔になるサウナの入り方を紹介します。ぜひ試してみてください。

まず、メイクを落とし、体も髪も洗います。次に、体が軽く温まる程湯船に浸かります。そして、サウナに5〜10分(無理をせずに体調に合わせて)その後、ゆっくりと水風呂に肩まで1分浸かります(水風呂は重要です)。水風呂から出たら、湯船に腰をかけ一休み。このセットを3〜5回繰り返します。あなたも気持ちよく、簡単にスッキリくっきり顔になれますよ。

執筆者について(安生太郎)