安生太郎安生太郎

ランニングをおこなうと小顔効果があると言われていますが、ランニングに限らず有酸素運動と無酸素運動を毎日習慣的におこなうと、脂肪が燃焼し、血液の循環もよくなるので体全体にメリハリが出てきます。

ランニングで小顔になれるの?

運動には有酸素運動と無酸素運動があり、ダイエット効果があるのは有酸素運動です。
 
有酸素運動は、十分な呼吸をして酸素を取り入れる運動で、ランニング やウォーキング、水泳、などです。

無酸素運動とは、重量挙げや100m競争のように息をつめて行う運動です。

有酸素運動は、体内に取りこんだ酸素で糖質と脂質を分解するので、無酸素運動よりダイエット効果が高くなります。

そんなことから、有酸素運動のランニングをすると顔が痩せるといわれています。

しかし、ランニングのみでなく有酸素運動全般を継続的におこなうことで、どんな運動でも小顔効果を得ることができます。

全くランニング経験がない人が、いきなり走ると膝などを痛めることにもなりかねないので、ふだんの生活に無理なく取り入れられ、自分の趣味に合うものを選び、まずは気楽にできる有酸素運動からはじめるのがよいでしょう。

その後、ランニングなど少しハードルの高い運動へと移行しましょう。

早朝ランニングとランニングのスピードについて

早朝ランニングをしている人を見かけると、いかにも体によいように見えますが、実はランニングは気候の良い季節はよいのですが、寒い冬の朝などにおこなうと、血圧や心臓によくありません。

統計調査によると、朝の5時から10時にかけてが心筋梗塞をおこす確率が高いといわれています。

朝は自律神経の副交感神経と交感神経が入れ替わるときなので、体は目覚めていても神経は完全に目覚めていない状態だからです。

夜は体温が下がっているので朝起きてすぐに体を動かすと、寒い季節は特に冷えて固まっている筋肉を傷めてしまいます。

顔痩せが目的でランニングするなら、寒い季節は他の有酸素運動を方法を選ぶ方がよいかも知れませんね。

自律神経は朝だけでなく夕方から夜にかけても入れ替わりますが、日中に筋肉を動かしているため、夕方の運動は体への影響が少なくてすむようです。

初心者がダイエット目的でランニングを始めるなら、朝より夕方の方がよいといえます。

また、ふだんからランニングの習慣がない人がスピードにこだわって走るよりも、ゆっくりマイペースで走る方が、有酸素運動の効果が得られます。

スピードを出して走ると、よりダイエット効果が得られるように思えますが、実は呼吸が浅くなり酸素不足になるので、有酸素運動の効果が期待できなくなってしまいます。

ランニングは毎日行うより、週に2~3回くらいの間隔でおこなう方が痩せやすくなります。

ランニングが苦手な人はインターバルウォーキングをおこなうとランニングと同じ効果が得られます。

インターバルウォーキングとは、3分間早足で歩き、3分間ゆっくり歩く方法です。

ランニングやウオーキングは顔痩せに即効性はないものの、2~3ヵ月続けることで体が引き締まり、顔も小顔になります。

なぜランニングに小顔効果があるのか

顔が太っているということは、当然体全体がメタボ気味といいうことですよね。まず、体の余分な脂肪を落とすのはダイエットの王道です。

体脂肪を減らすと顔太りも解消されるので、減らす努力をおこないましょう。

特に年齢を重ねるごとに顔に脂肪がつきやすくランニングなどをしてもすぐに効果がでず、あきらめてしまいがちですが、最低でも1ヵ月はランニングをしながら同時に顔の筋肉を鍛えると、効果を実感することができます。

太り気味で体力のないの人は、まずスタミナをつけるため大股で早歩きができるようになってから、ランニングを始めるとよいでしょう。

ランニングと同じ効果を得る方法としては、以下のような有酸素運動があります。

面白ウオーキングで顔も体も痩せる方法

ウオーク&ウインク

あごを引き、背筋を伸ばしてお腹を引へこませます。上体をまっすぐにして、肩の力を抜いて軽く腕をふり、その場歩きをします。

つま先から着地してかかとまでしっかりつけます。同時に目を左右交互にウインクします。

ニーアップウォーキング&フェイスストレッチ

背筋を伸ばし、お腹をへこませて足を肩幅に開き、両手を腰に当てます。

太ももを水平よりやや高く上げて、その場足踏みをしながら、大きく頬を膨らませ、それから小さく口をすぼめます。

腰の深部にある大腰筋を鍛え、ヒップアップ効果を得ながら、笑筋や頬筋も同時に鍛えることができます。

スーパージョグ&早口言葉

やや前かがみの姿勢でお腹をへこませ、あごを引きひじを曲げて脇を締めます。

できるだけ小刻みに素早く足踏みし、両腕も素早く振ります。同時に早口言葉を言います。

バックアームウォーキング

背筋を伸ばし、あごを引き首の後ろで両手の指をかぎ型に組みます。

胸を大きく張り、肩甲骨をぐっと中央に絞り込み、力を込めて引き合いながらその場で歩きます。

舌だし&レッグカール

太ももの裏側からお尻にかけての大きな筋肉を刺激します。背筋を伸ばし、お腹をへこませ足を肩幅よりも広く開きます。

かかとをお尻にあてるように、素早く膝を後ろに蹴ります。右足を曲げるときは左足に、左足を曲げるときは右足に重心をかけて、大きく動かしながら舌を出します。

水平腕振り&ツイストウォーク

背筋を伸ばし、お腹をへこませ足を肩幅に開きます。両腕はひじを軽く曲げ、水平の位置に上げ、左右の肩甲骨を背中の中央に引き寄せます。

顔は正面に向けたまま、水平に上げた両腕を左右に大きくねじりながら進みます。ウエスト、背中が刺激されます。

食事日記と運動日記をつけましょう

顔だけの部分痩せは意外と難しく、有酸素運動をすると全身の脂肪が落ち顔も痩せるので効果的なのですが、即効性がないためモチベーションのアップには、運動日記と食事日記をつけると励みになります。

当たり前のことですが、消費かカロリーに比べて摂取カロリーが多いと、体全体がメタボ体系になります。

お正月や連休明けに体重が増え、顔が一回り大きくなったと実感する人は多いと思いますが、運動不足と食べ過ぎは美容と健康の大敵です。

1週間だけでも記録を付けてみると、暴飲暴食をした次の日は、顔がむくみ体重が増えていることに気がつくと思います。

心と体は連動しているので、食べ過ぎた日でも寝る前にストレッチやその場足踏みなどをすると罪悪感がなくなり、翌日のモチベーションアップに繋がります。

<ライフスタイルのチエックをしてみましょう>
食事や運動日記をつけることで、ライフスタイルがチェックできます。
以下の中から思い当たることを見直すだけでも、太りやすい体質から脱出できます。

  • ひとりで食事や間食をしていると、いつまででも食べ続けている。
  • 嫌なことやストレスを食べることや飲むことで、まぎらわせることがよくある。
  • 階段があってもエレベーターやエスカレーターを利用する。
  • 家事などでこまめに体を動かすのが苦手だ。

ランニングと顔痩せについてまとめ

運動をすると、まず内臓脂肪から減るため、頬のたるみや二重あごに効果が出るまでには時間がかかります。

しかし、内臓脂肪がとれると、顔を含めて一気に外見がスリムに変身できます。

生活習慣病の予防と美容効果を得るためには、有酸素運動をある程度継続する必要があります。

ランニングにこだわらず、さまざまな有酸素運動をとり入れて、スリムな体とシャープな小顔をめざしましょう。

ランニングと顔痩せに関するみんなの口コミ

ポケモンGOでランニングを継続。おかげで顔痩せまでできました!

太ってきたかなと思うと何か運動をしなければと思います。しかし、学生の頃も運動部などに入っておらず、運動という運動はしていません。なので、いざ運動をしようと思っても限られてきます。一番に思いつくのはウォーキングかランニングですが、ウォーキングするような年でもないしとランニングを始めました。

以前は、バッグの中に携帯とお財布とそしてウォークマンとと持ち歩く物があったのですが、最近はスマホ一つでよいので、とても助かります。形から入るタイプなのでジャージやキャップなどを新しく購入して、鏡で全身をチェックして本日は終わり。運動に対し積極的ではないので、ランニングができる格好をしただけで、運動した気になってしまい、困ったものです。自分でもわかっているのですが、こういう性格なので仕方ありません。

次の日、ランニングに行くのですが、初日は意外とがんばります。結構な距離を走り、スマホで歩数や距離を測定できるので楽しさもあります。しかし、体についた贅肉が揺れるのを面白いほど感じます。顔のお肉も同じで結構揺れるのです。誰もいないところで顔の力を抜くと頬にかけて揺れを感じます。顔は太ったのか、それとも年を重ねてたるんでしまったのか。これほど顔の揺れを感じると将来ブルドック顔になるのではないかと不安になります。

ランニングを2,3日続けているとどうしても筋肉痛になってしまい、やる気をなくしてしまいます。なので、毎日のランニングはやめ、2日に一回行う事にしました。また、目標もなくランニングするのは辛いので、ポケモンGOをやっています。ちょうどいい間隔でポケスポットがあり、走っている間にポケモンも出てくるのでなかなか楽しいです。

帰りは面白くないのでできるだけ違う道で帰りたいと走るルートに悩むのですが、帰りも同じルートで帰ってもポケスポットが回復しているので苦にならないです。そんな感じでランニングを続けていると、効果がでてきました。一番揺れていた太ももが揺れなくなり、ズボンの締めつけ感がなくなりました。

ランニング中に姿勢も意識していたせいか、今回は首と顎回りが引き締り、いつの間にか顔の揺れも感じなくなっていました。ポケモンGOのおかげで、ランニングを続ける事ができ、小顔とまでいきませんが、顔まで痩せる事ができました。継続する事は大切なんだと改めて感じました。

ランニングでまさかの小顔効果が…

1年間の留学から帰国し、58キロだった体重が68キロになり激太りしたのがきっかけで2年前からジョギングを始めました。もともと丸顔で顔にはコンプレックスがありましたが、太ったことによって、その丸かった顔がさらに丸くなり、肉が付いた分大きくなり、目の周りにも肉がついてしまったので、もともと一重で細かった目が、さらに小さくなり、本当に本当に悲惨な顔でした。

もともと体重を落としたくて始めたジョギングでしたので、特に顔を小さくしたくて始めたわけではありませんでした。最初は本当にジョギングが大嫌いで、1キロ走るのが精いっぱいでした。現在ジョギング歴3年目に入り、丸々2年間週3-5回のジョギングを続けてきました。

この2年で、なんと、15キロの減量に成功したのです。15キロ減量したので体全体がスリムになりました。足はもちろん、腕も振って走るので二の腕もだいぶ細くなりました。そして一番びっくりしたのが、2年前の写真と今の自分の顔を見比べると顔(特にあごのラインから首にかけて)がすごく細くなったことです。

もともと首も太くてあごにも肉が付いていて、2重あごだったので、ネックレスなんてつけられませんでしたが、今ではチョーカーのような首を強調するアクセサリーも付けられるようになりました。そして最近、周囲から「目、整形した?アイプチとかするようになったの?」と言われるようになりました。

最初はなんでそんなことを言われていたのか全く分かりませんでしたが、よく考えてみると、ジョギングで顔がスリムになって、さらに目の上の肉も取れたので、目元がすっきり見え、メイクの仕方によっては二重のように見えるようになったからだったのです。

”顔だけ”痩せたい方にはランニングはあまりお勧めはしません。おそらく、顔だけ痩せたいのであれば、ほかにもマッサージ等効率のいい方法があるはずです。ですが、ランニングは、全身奇麗に痩せられるスポーツです。なので、全体的にスリムになって、ついでに顔も…という方にはぴったりです。

そして、最近気が付いたことは、お酒を飲んだ次の日の朝ランニングをすると顔のむくみが取れ、すっきりします。

ランニングの効果が顔に現れるのは二ヶ月後

顔の大きさを気にしている方はたくさんおられると思います。私もそうでした。彼氏が小顔のため、一緒に写真を撮ると、どうしても私の顔の大きさが気になってしまうのです。彼はあまり気にしていないようでしたが、私は写真を見るたび、震えました。

「顔が大きくてゴメン。」なんて写真に書いてしまったこともあります。とにかく私の顔の大きさは彼と付き合う上で最大のコンプレックスでした。別に私は太っているわけではありません。やや体自体が大柄と言えなくもないです。というか大柄です。

肩幅がまず広いです。彼はなで肩なのに。私はいかり肩。これはまあいいです。彼も私の肩は気に入ってくれてるようですし。ただやっぱり許せないのは顔の大きさです。たまに街中で芸能人がドラマかなにかの撮影をしているときに、彼が「うわー。あの子顔ちっちゃ!」と言ったときは、その女優さんに怒りがフツフツと湧きました。それから小顔ローラーを買って、コロコロ毎日やっていましたが、ダメでした。痩せないどころか、私はどうやら金属アレルギーだったようで、赤く腫れてしまいました。

もうやめちゃおう。彼ともきっとダメになってしまうのよ。と思っていた矢先に、テレビで見たのが、とある女優さんの「私の体験談」「小顔になった」というエピソードでした。そこでランニングを紹介していたのです。確かに顔がビフォーとアフターではまるで違って、あからさまに小さくなっています。これも「テレビのマジック」だと思っていたのですが、やはり気がつけば、夜ランニングをするようになっていました。もう動き出す体を止められませんでした。私は走りに走りました。

そして走ったあとはご褒美にランニング仲間と居酒屋で一杯会をしていました。食事も普通に食べていました。あまり期待もせずに走っていたのですが、二ヶ月を過ぎたあたりから、一気に顔が小さくなっていきました。それまで、骨格がすでに大きいから自分はダメだと思っていたのですが、小顔になっても、骨格が目立つこともありません。

二ヶ月経った後は、どんどん顔が小さくなっていきました。だからみなさん、ランニングは最低二ヶ月は効果が現れなくても続けてみてください。

ランニング時に痩せたい思いを強く持つことが顔痩せの秘訣

顔を少しでも痩せたい!おそらくそう強く抱いている方々も少なくないと思います。やはり、顔ってすごく目立ちますし、一番最初に目に入る部分ですので、なるべく気を配りたいですよね?

そこで、いかにして顔痩せをしていくかですが、誰でも簡単に始められるのがランニングです。ランニングなら無料で始められますし、初期費用なども全く心配いらないのです。あえて言うならシューズやサポーターくらい。

それらは安いですし、無理なくどなたでも開始できるのがランニングです。ランニング時に大切なことですが、これはただ意味無く走っているのではなく、痩せたい顔の部分をよく意識してください。数ヵ月後のことを考え、そのときにはきっと顔痩せしているんだという強い気持ちを抱き、ランニングに取り組んでください。私も以前は食べすぎによって顔まで太ってしまったのですが、数年前に始めたランニングのおかげで顔も痩せることができたのです。

もちろん、最初からそんなにうまくはいかないですが、週に数回ランニングをしたり、歩くことを意識し、できるだけ高い目標を持ってすることが大切になります。ランニングって最初はとても大変ですし、正直苦痛がほとんどでしょう。それでも、毎日のように走っていると自然と慣れてきますし、徐々に距離も走れるようになります。顔痩せという目標がありますし、全力で取り組むことができます。

初めのうちは無理をせずに、1kmでも良いので軽いランニングからスタートしてください。お金をかけずにできるありがたい方法なので、ランニングダイエットはおすすめです。女性の方にも人気なので、ランニングで顔痩せを目指し、数ヵ月後の目標達成に向けて頑張っていくことをおすすめします。私も最初はやめようと思いましたが、顔をもっと痩せるんだ!という気持ちがあったので続けることができました。コストもかからず誰でも簡単に始めることができるので、ランニングで顔痩せをしていきましょう。

毎日のランニングでダイエット!顔やせもできた!

アラフォーになり代謝が落ちてきたため、若いころに比べて太りやすい体質になったと自覚はしていましたが、2年前より5キロ増加してしまいました。夫から白い目で見られることも辛くなってきたので、ダイエットを決断しました。とは言うものの、面倒くさがりの性格のため、絶対一人では続けられないので、友人を巻き込んで流行りのランニングをすることにしました。正直、ウェアが可愛いのでミーハー半分でした。

メニューは、雨の日以外、20時30分から45分間です。もともと全く走れなかったので、続けることを目的とした軽いランニングからスタートしました。はじめの1週間はとても辛く、全く楽しくなかったです。本当にやせるのか、意味があるのか、と辞める理由を探していました。

筋肉痛や膝の痛みもアラフォーの体には堪えました。歯を食いしばって3週間続けると、徐々に体が軽くなっていくのが分かりました。まず走ることに慣れたのが大きいですが、太ももとふくらはぎがブヨブヨだったのにすこしハリが出てきたんです。効果が出ると嬉しくなって、信じて続ける気持ちになりました。

1か月続けた結果、体重は2キロダウン、ウエスト5センチダウンでした。劇的な結果ではありませんが、初めてのダイエットにしては上出来です。それよりも、筋力が付いたのが良かったです。身体全体が締まってきたのが分かりました。夫にも『効果あったね』と言われ、ニンマリです。

後で気づいたのですが、夜のランニングにしたことで、夕食を控えることができたのもダイエットにつながったのだと思います。走ると疲れるので、少し食べ物を口にしますが、夜食は食べなくなりましたし、お酒も控えるようになりました。

ランニングを始めて3か月目には、顎のラインがスッキリとし、頬の肉がうっすら落ちたことで顔やせもできました。年も年なので、ガリガリになるとみすぼらしいので健康的なやせ方を目指していたので、最終的に顔がスッキリしたのは副産物でした。目標にしていた5キロダウンはもちろん、体脂肪もしっかり落ちて20代に着ていた服もまた着られるようになりました。

今は走ることにも慣れ、楽しく趣味としてランニングを続けています。夫は仕事の関係で一緒に走れませんが、休みの日には誘ってランニングをするのが次の目標です。

ランニングでは顔痩せにはつながりにくかった

以前ダイエットのためにランニングに取り組んだことがありました。体全体が出産後太ってしまったため、何とかしたいと始めたものでした。特に気になっていたのが顔に肉がついてきたことで、「太ったね」と周りに言われることが多かったため、何とかしたいと思っていました。

顔はどうしても人に見られやすいポイントであり、変化が分かりやすいといえます。ちょっとむくんだだけでも指摘されてしまいがちなので、何とか髻にしたかったのです。そのため食事やマッサージなども変えてみるなどという事をしてみたのですがあまり効果が出ませんでした。やはり運動も併用しなくてはいけないのだと感じました。そこでとりあえずできそうな運動から始めてみようと思い、ウォーキングとランニングを始めました。

やったことと言えば主に夜近所を走る程度でした。一人では防犯上心配なので家族の誰かがついていてくれる日しかできませんでした。確かに走ることで呼吸をしっかりするようになり、体が温まりやすくなったという事で一定の効果は感じました。

しかし、痩せたかというとそうでもないという状況でした。就いてしまった脂肪を落とす運動にはなっていなかったようです。かといってランニングをしすぎると体を壊す心配もありますし、夜ひとりで動くことは避けたかったので、軽いランニングにとどまっていました。そのため、結果的には顔痩せにつながらないままになっています。

しばらく雨が続いたことから走るのをやめてしまったため、その後続けていたらどうなっていたかはわかりません。続けていたら少しずつ変わるという事もあったのかもしれません。やはり一人でできないという事がランニングのデメリットであると思います。

自分だけでやりたいと思ってもできない状況になると結果的にあきらめてしまうことになるからです。継続しやすいかどうかという事が鍵となると思います。一人でも走れる環境があるなら効果は出やすいのかもしれません。今は家の中でできるストレッチなどで体を動かすようにしています。

顔痩せはランニングでこそ可能

ランニングで顔痩せは可能でしょうか?答えは、YESです。というより、ランニング以外で顔が痩せることがあるのかと私は思っています。

と、このように言いますと、大概のひとは、ものすごく走らないとだめなんでしょう?と言います。でも、そんなことはありません。

継続してランニングができれば、いつしか引き締まった顔になれます。以前、私は自堕落な生活をしていました。運動も嫌い、大酒飲み、大飯食らいでした。

20代の頃はそれほどもなかったのに30代になると急激に太りだし、顔もパンパンになってしまいました。40歳の誕生日をきっかけに、ランニングをしようと思いたちました。

しかし、走り始めてものの5分で息切れです。正直情けなかったですね。これほどまで衰えているんだなあと悲しかったです。でも、同時に開き直りもしました。今までろくに運動してこなかったのに5分も走れたじゃないかと。

そう思ってからは、たとえ時間も距離も少なくても気にせずに、ランニングに励みました。脂肪を燃焼させるには20分は走らないとだめということを本で知り、

とにかく20分以上走れるようになろうと、当座はその目標を掲げてがんばりました。週に3回は走るように心がけ、1ヶ月が過ぎた頃から20分以上走れるようになりました。

するとどういう変化が起きたかというと、走ることが気持ちよくなってきたんです。とにかく走りたい、身体を動かしたいという衝動にかられるようになってきたんです。

20分から先の世界は脂肪燃焼の世界です。1分のび、2分のび、いつしか1時間走っても平気という身体に変化しました。

その頃には、鏡の中自分は、かつての自分ではありませんでした。顔のたるみが少しでもなくなれば、ものすごい変化なんです。

当然ひとからも「どうしたの?」って聞かれます。それが嬉しくて嬉して。そうなったら、もう、あとは勝手に顔は引き締まっていきます。

顔だけじゃありません。身体も引き締まって行きました。ランニングをはじめて本当に良かったと思います。

ランニングで減量に成功!顔もすっきり。

私は昔から持久走が苦手で、体育の授業でもマラソンとなるとよく友達とサボってました。

その癖、食べる事に関してはある意味食の持久走か!とツッコミ入れられるほど、朝から晩まで永遠と食べ続けることができました。

そんな私も思春期を迎え、恋心が芽生えると、体型や容姿を気にする様になり食事制限などで。80kgあった体重も68kgまで落とす事ができました。

これは、20代半ばまでに見られる代謝作用も寄与した事もあり特に激しい運動をする事なく、ダイエットできた訳ですが…始めにも書きましたが、体型は変化しても、人間の本質的な部分はやはり変わりません。

結婚もし、歳をとり代謝も悪くなってきてるにもかかわらずランニング嫌いで、食べるの大好き。気の緩みから体重が、知らぬ間に86kgになっていました。

ある日、娘が実家から私の若かりし写真を持ち出し、「この人がパパやったらな」と言われました。そしてこの言葉が私の心に火をつけました。

しかし、86kgに膨れ上がった身体を動かすのは容易ではなく、当初ランニングを開始して200m程で息切れし、ウォーキングに変更。

こんな事を1週間程続けていました。すると、2週間目からは、200メートルが500メートルに3週間目からは1キロにと徐々に距離を伸ばす事ができる様になってきました。

基本的には体重を落とす目的ではなく、あの頃の自分に!を目標としていた為、体重計に乗ると言うより、毎日鏡で自分を見る事や、着ている服の加減を見る様に心がけていました。

すると、1ヶ月経つ頃、私生活に変化が起きました。今までは、仕事から帰り夜ご飯をガッツリ食べていたんですが、ランニングの習慣を身につけた事で、ごはんを食べてからランニングをすると非常に苦しくなるので、ランニング前の食事を控え、ランニングを終えてから食事を摂る様にしました。

ランニングを終えてからの食事…食べれません!その代わりに水を沢山飲み、シャワーでしっかり身体を冷やしすぐに睡眠を摂る様にしました。

そんな事を繰り返すうちに、胃袋は小さくなり、体重もたった2カ月で10kg減り、ピチピチだった服たちも、ゆったり着れる様になりました。ランニングをするきっかけで、食事制限もできましたので顔もスッキリ、目元やまぶたのたるみなく、アゴもシャープに痩せる事ができました。

先日、母親から聞いた言葉ですが、「パパかっこいいからな〜」と娘が呟いてたそうです。

ランニングでダイエットすると顔痩せする

皆様はランニングをしたことはありますか?私は今でも時々します。なぜランニングをするのかと言いますと顔痩せしたいからです。

私は若い頃はガリガリに痩せていました。胸のあばら骨がくっきりと見えるぐらいです。足はカモシカのような感じでした。得意な種目は走ることでしたので、暇があってはランニングをしていました。

しかし、大人になるにつれてランニングは全くやらなくなり車に乗ってばかりいました。顔もげっそり痩せていましたがついには太ってしまいました。

最近、昔の学生の時の写真を見てがく然としました。私が太り出したのは10年ぐらい前からだと思います。健康診断で毎年体重がわかりますが、私の場合は毎年1kgずつ増えていきました。しかし、ある歳になると、そのスピードが増してきました。焦りましたがまだ標準体重なので大丈夫なんて思っていました。

しかし、ふとしたきっかけで会社を辞めて家に引き込もっていたところ、体重が1年で10kgも太ってしまいました。

あわてました。完全に太りすぎのラインを突破していたのです。そして、顔がまるで別人になっていました。

あのシャープな顔を取り戻したい。私は切実にそう思いました。どうするか考えた結果、昔やっていたランニングをすることにしました。ランニングをする理由は1番体重が減りやすいと実感したからです。1日だいたい1時間ぐらいやりました。時にはトレーニングジムのマシンを使って2時間ぐらいやりました。

しかし、ある時、走りすぎて脚のうらが痛くなってしまいました。このままの無理なトレーニングで完全に足が故障してはダイエットの意味がないので一旦休みました。それでも体の新陳代謝はあがっていたようで太ることはありませんでした。

そして、2週間後ランニング再開です。体重は日々落ちていきました。顔もそれらしく痩せてきました。

私の経験ではランニングは顔痩せに効果があると思います。体重が増えれば顔も太り、減ればすっきりと見えます。

ランニングで顔痩せ?引き締まった輪郭になりました。

ランニングで顔痩せを実感しました。スポーツに励んでいる方が「精悍な顔つき」と表現されますが、それに近い印象です。

痩せた・・・というよりは「ひきしまった」といった方が近いかもしれません。イベントでマラソンに出場することになったのですが、ランニングは学生時代以来でかなりブランクがありました。

短い距離から始めたのですが、走り始めたら楽しくなり、早いペースで距離を伸ばしてトレーニングできていたと思います。

特にダイエットをしようという体型でもなかったのですが、ひと月ほどで体が引き締まってきたことを感じました。

一番感じた個所が、顔です。いままでぽっちゃり顔だと思っていたのですが、ある朝鏡を見て「ん?」と輪郭が変わってきたことに気づきました。

ランニングを始める前の写真と比べるととてもよくわかります。ほおがこけるような痩せかたではなく、キュッとひきしまってすっきりした印象です。

すわり仕事でむくんでいた足が改善されてきたことも感じていましたが、顔もむくみで太っていたのでしょうか。

ただ、自分が気付いただけではなく、友人に「あれ?顔痩せた?」といってもらえたので、事実なのだろうと思っています。

趣味で一時期ダンスを習っており、体全体の運動量としてはダンスの方が格段に上だと感じていますが、その時に顔痩せはあまり感じられませんでした。

ダンスの時の方が表情豊かに動いていたため、表情筋を使って顔痩せしそうなものですが・・・。ランニング中、一定のリズムで走ることが、体のリズムを整え、血行はもちろん、体全体の巡りを良くしてくれるのでしょうか。

とにかく、イベントの為に始めたランニングでしたが、気になっていた顔痩せにつながり、思わぬ喜びがありました。

部分痩せ、特に顔痩せはどんなことをしたら効くのか?マッサージなど顔に直接働きかける以外のことを思いつきませんでしたが、個人的にはランニングが効くことがわかりました。

マラソンイベント終了後も、顔が気になったらランニングですっきりさせたいなと思っています。

執筆者について(安生太郎)