安生太郎安生太郎

「体重がさほど増えていないのに、フェイスラインがぼやけてきたような気がする、目もはれぼったい」といったことはありませんか?

それは、体に不要な水分がたまっているからかも知れません。

むくみの原因は?

むくみの原因はさまざまです。塩分の取り過ぎやお酒の飲み過ぎ、睡眠不足、過激なダイエット、冷え性、女性ホルモンやストレスによる自律神経の乱れ、水分不足などが考えられます。
また、1日中同じ姿勢をとり続けると、むくみの原因になります。

同じ姿勢でいると、血液やリンパ液の循環機能が低下して、余分な水分が血管からしみ出して、皮下組織にたまりやすくなります。

これがむくみで、顔や手足など体の各パーツにあらわれます。
デスクワークを長時間していて、ふくらはぎからすねや足首がパンパンになったことがあると思いますが、長時間の事務やパソコン作業などで、顔にもむくみが生じます。

むくみの仕組みについて

人の体の60%~70%が水分といわれていますが、その水分の約3分の2は細胞内に、残りの3分の1は細胞と細胞の間の組織間液やリンパ液に含まれます。
むくみは、組織間のところどころに過剰に水分がたまって、リンパの流れがスムーズにいかなくなっておこります。

女性がむくみやすいのは、もともと筋肉量が少ない上に、1日中座っての事務仕事や立ち姿勢の販売や接客仕事が多いため、筋肉のポンプ作用がうまく働かなくなり、老廃物が血管内にたまりやすくなるからです。
老廃物が血管内にたまると、毛細血管が圧迫されて行き場がなくなり、水分が組織間にしみ出し、それが慢性的なむくみとなります。

<むくみ度チェックをしてみましょう>
次のような症状があれば、リンパの流れが滞っているからかも知れません。

  • 手足や顔がいつも冷たく感じる。
  • 首の痛みや肩こり、腰痛が慢性的にある。
  • 朝起きた時に顔や首筋のむくみがひどい。
  • 一日中汗をかくことがない。
  • 便秘気味である。
執筆者について(ニックアダムス)

顔のむくみを取るのにリンパマッサージは効果があるの?

リンパ液は体内の疲労物質を取り除き、老廃物を体外に排出する働きがあります。
リンパ液の流れが滞ると、皮下組織に不要な水分がたまり、むくんでしまいます。

そこで、リンパ液の流れを活性化させるリンパマッサージをすると、むくみを解消できるといわれています。
しかし、一方ではリンパマッサージは、即効性があるものの持続性がないともいわれています。

リンパマッサージをするとリンパ液が流れ、一時的にむくみが取れて痩せたように見えるだけで、脂肪が燃えたわけではないため小顔効果は期待できないというものです。

新陳代謝が良くなりリラックスできるので、サロンで優雅なひと時を過ごすのも一過性にせよ効果があるといえます。
しかし、リンパマッサージは継続しておこなうことでより効果が得られるので、コスト面から言えば時々はサロンで、後はセルフマッサージでといったところでしょうか?

自分でマッサージすると、つい力を入れ過ぎてしまうことが多いようです。
強くマッサージをすると、毛細血管が切れたりする場合もあるので、あくまでも優しくすることが大切です。

リンパ管には浅いリンパと深いリンパがあります

美容に働きかけるリンパマッサージは、皮膚のすぐ下にある浅いリンパを流すためのマッサージなので、顔のむくみなどを取るためには、優しく撫でるのが適しています。
健康に効くリンパマッサージは、筋肉の下にある体の深いところのリンパを流すためのマッサージなので、ストレッチでリンパ液を流す必要があります。

例えば同じ姿勢を長く続けていると筋肉が縮みますが、硬くなった筋肉をほぐさないと、リンパは流れにくいままとなります。
リンパマッサージをおこなうときは、顔や首は皮膚表面を優しくマッサージし、体幹のリンパを流すためには筋肉を伸ばしたり縮めたりする強めのストレッチが効果的です。

リンパマッサージを効果的におこなうポイント

  • マッサージやストレッチをおこなう際はリンパの流れに合わせるようにゆっくりとおこないましょう。
    体調の悪いときは無理しておこなわず、様子を見ながら自分のペースで続けましょう。
  • 食後すぐのマッサージやストレッチは、胃腸の血液の流れが悪くなり、消化を妨げるので、1時間くらいしてからおこなうようにしましょう。
  • ・マッサージの前後には水分を摂るようにしましょう。体内の水分が減ったままの状態だと、リンパを含む体液の濃度が上がり、かえってリンパが滞ってしまいます。

リンパマッサージの基本

リンパマッサージは、左の鎖骨をマッサージすることから始めましょう。
左の鎖骨は全身のリンパの合流地点です。
左の鎖骨をゆっくり5回ほどさすって、右の鎖骨も同じようにさすります。
次に両手を後ろにまわして、手で首を包むようにして後ろから前に5回ほど首のリンパをさすり、鎖骨に流します。

それから顔のマッサージに移りましょう。
顔のむくみは、目を動かすことで解消効果があります。

正面を向いて軽くあごを引き、目を見開きそのまま視線を上に移し、目を思いっきり見開きます。
顔は前を向いたまま目だけを動かし、上下左右同様に息を止めずに呼吸をしながらおこないます。瞼が腫れぼったいときに効果的です。
顔は額、鼻、あごなどの顔の中央から外に向かって流します。

*顔のむくみを取るためには顔や首、鎖骨のリンパマッサージは大切ですが、全身のリンパを流すことも、顔のむくみを取るためには必要です。

入浴などを利用して全身のリンパマッサージをしましょう。

  • ふくらはぎのリンパマッサージのやり方
    アキレス腱あたりから上に向かってふくらはぎの中央、外側、内側を撫で、ひざ裏のリンパ節に流し込むようにします。
  • 太もものリンパマッサージのやり方
    ひざから太ももの前側、後ろ側、内側、外側を撫で、脚の付け根のリンパ節に流します。
  • お腹のリンパマッサージのやり方
    右上腹部から左脚の付け根のリンパ節に向かってマッサージします。反対側も同じようにおこないます。
  • 腕のリンパマッサージのやり方
    手首からひじ、肩に向かって内側と外側から脇の下のリンパ節に流します。反対側も同じようにおこないます。

朝、鏡を見ると顔にむくみが!即効取る方法は?

出勤前や通学前に顔がむくんでいるとトーンダウンしてしまいますよね。

でもあせらないで!5分もあればむくみが取れますよ。

鎖骨と首をほぐし、頭皮と耳まわりをほぐします。

次に、額と目元をほぐし、ほうれい線を伸ばし、口元をほぐします。

それぞれ1分ごとのケアで4~5分でむくみが解消されます。

  • まず、首のコリをほぐすように、両手のひらを首の後ろにあて、軽くもみほぐすと、老廃物が出ていきやすくなります。首は重たい頭を支えているので顔のむくみやタルミの原因になりやすいため、まずは首をほぐします。
  • 次に鎖骨を撫で、鎖骨の内側を軽くプッシュします。鎖骨部分はリンパが集まる部分なので老廃物が速やかに排出されます。
  • 続いて耳の後ろに両手の親指をあてて、後の4本の指を頭にあてて頭を引き上げます。
  • 目の周りを指の腹で軽く押さえます。ほうれい線を伸ばすように顔の外側に、リンパを流し、口元は口角を上げるように軽く押さえます。

顔のむくみとリンパについてまとめ

リンパマッサージはリンパドレナージュとも言いますが、美容サロンで健康や美容目的におこなわれることが多く、即効性はあるものの持続性がないとその効果が疑問視されていることもあるようです。

主な効果は、老廃物の排出と新陳代謝の促進などですが、医療現場でもリンパ浮腫などの治療に用いられているようです。

セルフでなら、大きな効果が得られないかもしれませんが、継続しておこなうことができるので、徐々にむくみ体質が改善できそうですね。

むくみやすい人は、毎日5分からでもセルフリンパマッサージをはじめてみてはどうでしょうか。

顔のむくみとリンパについてみんなの口コミ

顔がむくんでいると利口そうに見えないと言われました。

顔も足もすぐにむくみが出てしまう体質なので、夜寝る前の水分やお酒は気をつけているつもりですが、やっぱり夜のアルコールだけでは辞められません。

なので、普段から仕事へ出かけたり、友人と会う約束のある前の晩と当日の朝はなるべく顔がみくまない様に気をつけています。

私が特に自分の顔のむくみに気をつける様になったのは、あるきっかけがありました。

それは、以前働いていた職場の女性上司から、「顔をみくませたまま会社に来る女性は自己管理が悪いので良い仕事も出来ない人が多い!しかも利口そうに絶対見えない・・・」と、物凄いパンチを食らった事がありました。

その時は本当に腹が立ちまして、上司を嫌いになりました。しかし、結婚して退社して家庭に入った時に、ふと上司の言葉を思い出す事がありました。

それは、子育てを通じて出会ったママ友たちの美意識でした。

ママになったからと言ってあまり外見に拘らない人や、ママになっても凄くキレイにしている人と別れます。

私は後者になりたいと思ったので、後者の考えのママ友と親しくなる様になりました。

美意識が高いママ達の出会いで私は人生初のリンパマッサージを体験しました。

ママ友の紹介で行きましたが、その時は自分の足や顔がこれほどにむくんでいた事に恐ろしくなる程に、施術後は足も顔もすっきりとしたのです。

その事がきっかけとなり、その後リンパマッサージで小顔の特集雑誌を購入したり、ネットで顔のリンパマッサージのやり方を見よう見真似で学び実践しています。

  1. 基本的に就寝前1時間以上前にお風呂に張り、湯船に浸かりマッサージをします。顔全体とデコルテまでマッサージクリームをつけます。最初は内側から外側に向かい流し行きます。
  2. リンパのポイントを2秒ほど抑えて、次は上から下方向へ流して行きます。
  3. 最終的には上から流したものは鎖骨部分の流して、鎖骨部分から外側に流して終了です。

時間的には5分~10分が目安だそうです。

お酒をどうしても飲みたい人は翌朝に半身浴しながら、①~③を実践すると、全然顔のみくみは違います。

慣れるとリンパのポイントも分ってくるので、本当に簡単に習慣のように出来ます。また最近は顔のローラーを使ってコロコロしてもリンパマッサージの効果があると分ったので、ローラーを使用する事もあります。

この自己流リンパマッサージだけでも全然顔のむくみや大きさは変化しますよ。

メイク前のリンパマッサージでスッキリとした印象に!

私は、顔がむくみやすい体質なので、毎朝リンパマッサージをしています。朝から顔がむくいんでいると、周囲から朝から辛そうとか、怒ってるの?と、思われてしまうのは嫌ですよね。何故、朝なのかとうと、朝起きた時は、顔の筋肉がリラックスした状態だからです。

なので、頬、目元、口元をしっかりケアしてメイクを万全な状態で挑めるように、メイク前にリンパマッサージをするんです。リンパマッサージをすることによって、顔色が良くなるだけでなく、老廃物も流れていくので、フェイスラインがスッキリしますし、メイクのノリも良くなりますよ。

顔のリンパマッサージの方法

  1. 指をVにして頬を挟んで、アゴから耳元に向けて引き上げるようにマッサージします。
  2. アゴの下のお肉を手のひらで上げていきます。
  3. 中指と薬指で目の下のむくみをこめかみまで引き上げます。
  4. 中指と薬指で眉毛を挟んで、目頭から眉尻へと流していきます。この時に、片方の手で、鼻筋を抑えると気持ちがいいです。
  5. そのまま、下瞼も目頭から目尻に向かってマッサージします。目尻を引き上げたら、こめかみで3秒ストップします。
  6. 口角を上に持ち上げて引き上げます。

最後に、耳から鎖骨と鎖骨の中心から外に向けたリンパマッサージをしてからメイクをします。時間は、3分くらいしかかからないのに、顔がスッキリするので、朝起きて目がむくみやすい人にお勧めです。特に、前日アルコールを飲み過ぎてしまった時に有効です。

また、仕事中に眼精疲労を感じた時に、目の周りのリンパマッサージをすると、血行が良くなって目が楽になります。

毎日、リンパマッサージを行っていると、顔の弛みだけでなく、アゴの弛みも取れてくるので、面倒でも毎日行ってみて欲しいです。

リンパマッサージを行う際は、洗顔後に多目に化粧水とクリームを付けて、マッサージした時に、滑りが良くなるようにします。多目に付けても、リンパマッサージをしているうちに浸透していきます。

顔のむくみとリンパマッサージについて

私は大きい丸顔でずっと悩んできました。テレビで紹介されていた足のリンパマッサージによってリンパを流すことでむくみがとれたり、細くなったりすることを知りました。実際に毎日足のリンパマッサージをするとむくみもとれてきたので、顔のリンパマッサージもインターネットで検索しやってみることにしました。リンパマッサージは寝る前と朝かお昼の間に気づいたときに、一日2回ほど丁寧に、を心掛けてマッサージしました。

痩せた。という大きな成果はみられなかったものの、一ヶ月くらいでなんだか顔色が良くなってきたかなという程の成果は得られました。

まん丸だった顔もなんとなくアゴのラインがでてきたかなと自己満足ですが、うれしかったです。その後もリンパマッサージは続けましたが、特に大きな成果はみられませんでした。

しかし、自分の中では、顔がすっきりしたような気がしましたし、明らかに顔色は変わったと思います。

私はインターネットなどの動画などで見よう見まねでリンパマッサージをしていたのですが、韓国美容アイテムのカッサなど、道具を用いたり、ちゃんとした専門のお店に行くときっと、もっとちゃんとした効果は得られると思います。

むくみは毎日のことですし、その日のうちにむくみを解消しないとむくみっぱなしになってしまいます。

それを解消するためにもリンパマッサージは大切だと思いました。私はむくみやすい体質で夕方などにはぱんぱんで、足なんかはいたくなってしまう程むくんでしまいますし、朝も顔がむくんで化粧ノリもよくありませんが、朝リンパマッサージをしてお化粧をすると化粧ノリが全く違いますし、血色も良くなります。リンパマッサージは朝を私はオススメします。

特に女性の方はお化粧のノリ具合が変わってくると思うので朝と、お風呂上がりなど一日二回で私は何のなくですが変わってきました。私はめんどくさがりなので、たまに忘れたりもしますが、入念にやった分、しっかりと答えてくれます。これからも頑張って続けていきます。

リンパマッサージで顔のむくみを解消!

今から数年前、出産したにも関わらず、体重は妊娠前に戻らず、体重がピークの時がありました。今から考えると、体の冷えはひどく、顔のむくみのあり、育児のストレスなどで暴飲暴食をすることもあり、体は不調だったのだと思います。

そんな私はストレスを少しでも軽減するために、パートで復職をしました。そして少しずつ規則正しい生活になり、体調は戻ってきたのですが、顔痩せだけは出来ておらず、復職してお酒を飲む機会もあり、むくみに悩まされることが度々ありました。

それを改善しようと試みたのが、リンパマッサージです。これまでリンパマッサージは足にはしたことがありましたが、顔にはしたことがありませんでした。しかしリンパのつまりを取り、リンパ液がきちんと流れるようになるとむくみは取れるということは実感していたのです。そして自分で行うリンパマッサージで参考にしたのは、動画です。それを見ながら、主に顔の中でも気になる、目の周辺、そして頬の周りを中心にマッサージの動きを覚えました。

毎日の習慣として夜の入浴後に一回、それから飲んだ次の朝には顔のむくみがひどいので、その場合は追加をして出勤前に行いました。毎日のマッサージは約10分。朝にする場合は、忙しいので5分です。また朝のマッサージの前には、蒸しタオルで顔を温めてから行っていました。

マッサージをする際に使用したものは、馬油です。以前にほかのオイルを使用したことがあったのですが、肌荒れをしてしまったために、馬油だけで行っていました。リンパのマッサージでどれほどむくみが取れるか不安でしたが、毎日の習慣にしていると、約1ヶ月で目の周りがスッキリしてきたかなと思いましたね。また飲んだ翌日の朝のむくみは、目がきちんと開かないほどひどいこともありましたが、お酒の飲み方にも気を付けるようになりました。また飲んだ日の夜と、翌朝のリンパマッサージで、かなりむくみを取ることが出来ました。そのため顔痩せが出来たと思っています。

リンパマッサージで小顔効果を実感しました

私は決して顔が大きい方ではないのですが、むくみがひどくて、顔が一回り大きく見えるようになってしまったのです。顔痩せにはリンパマッサージが効果があるということを聞いて、リンパマッサージをしてくれるスパを探していくことにしました。最初はプロの手でマッサージしてもらいましたが、自分でもできるのではないかな、と思うようになって、自分でリンパマッサージをするようになりました。

特に顔はむくみが出やすいところで、リンパが滞っているとむくみがひどくなって顔が大きくなってしまうのです。リンパを流すことで顔がすっきりとして、小顔効果があるので、リンパマッサージはとても大切なことです。

耳の下から首筋にかけて、特にリンパが滞りやすいところをしっかりとマッサージすると、小顔になれるのです。首は特に大切な箇所で、首筋に沿って、耳の下から下の方に向かってリンパを流すようにしてマッサージすると効果が上がります。

鎖骨のところにもリンパが集まっている箇所があって、そこを刺激することで、リンパの流れを良くすることができるので、首筋から鎖骨にかけて、特に鎖骨の内側に指4本を入れ込んでマッサージするととても効果があります。

自分でできるだけの箇所だけですが、それでもマッサージをするかしないかで、顔のむくみが違ってきます。特に耳の下から首筋にかけてリンパを流すとすっきりとして、顔のむくみが抜けてさっぱりします。老廃物を取り去ることができるリンパマッサージをするとさっぱりできますし、顔のむくみが抜けると、顔が一回り小さくなったような感じになるので、小顔効果が絶大です。

リンパマッサージは小顔効果だけでなく、美肌にも効果があるので、小顔になりながら美肌も手に入れることができるので一石二鳥です。リンパマッサージを毎日行っていると、顔が小さくなってきますが、現実としてサイズが小さくなっているわけではなく、むくみがとれて小さくなっているのですが、さっぱりして気持ちがいいです。

お酒大好きなのでリンパマッサージは必須です

私はお酒が大好きで、毎晩家で飲んでいるのでリンパマッサージは必須です。他のお仕事ならまだ顔がむくんだまま出勤しても問題ないのかもしれませんが、私の場合接客業なためむくみは厳禁です。なので朝起きたらまず最初に、首回りからリンパを流すマッサージをしています。アルコールを飲むことで流れにくくなってしまった老廃物を顔から下に流すために、首を左右に3回ずつゆっくり回します。そして鎖骨のくぼみ部分をそっと優しく左右30回ずつ撫でるように押します。

このとき結構力が入ってしまうと思いますが、本当に撫でるような力でいいんだそうです。以前リンパマッサージのお店でプロの方にやってもらったとき、そうアドバイスを受けました。首回りのリンパの流れを確保したら、やっと顔に取り掛かります。顔のマッサージをする場合は専用のマッサージクリームを使うことをおすすめします。若い人ならそのままやってもダメージはないのかもしれませんが、20代半ばも過ぎるとスッピンのお肌を何十回もしつこく撫でまわすとその分ダメージとして蓄積されてしまい、黒ずみの原因となるようです。

両手で虫歯ポーズをし、左右同時に耳たぶに向かって皮膚を引っ張り上げる運動を10回前後します。これによって顔痩せ効果とあご周辺に溜まった老廃物を押し流すことができます。そして上に持って行った老廃物を耳の後ろから首筋を通り鎖骨を終点にして流します。

これも先程と同じ回数繰り返します。最後に一番むくむ目の周りをリンパマッサージします。のの字を描くように鼻の付け根部分から指の腹でまぶたを通り、目尻の骨を頬に向かって撫で下ろす感じにします。これを5回ほど繰り返すと目元のむくみがとれ、スッキリします。

最初は慣れるまで面倒くさいですが、さらっとこなせるようになるとお湯を沸かしている間にパパッとこなせます。本当はお酒を飲まないのが一番いいんでしょうけれど。お酒はやめたくないのでせめてそれ以外の飲み物は利尿作用に期待して緑茶に統一し、できるだけ余分な水分を体に溜めないよう気を遣っています。

自分なりのリンパマッサージ

私はあまり自覚がなかったのですが、顔がむくんでいると言われることがありました。かといって友人に言われるわけではありません。

大体は母に言われます。しかも、顔色が悪いとまで言われたのです。これはきっとリンパの流れが悪いんだなと思いました。

母にそういうことを言われるのがなんとなく悔しかった私は、ネットで色々見ながらリンパマッサージをしてみました。調べてみてまず思ったのは、凄く痛そうというものでした。

ですが、痛みに変に自信のあった私は、とにかく試してみることにしました。自分でやるということは加減が出来るということですし、痛くなりすぎて困るということはないと思ったのです。

ただ、リンパマッサージ=多少は痛いものと覚悟して臨みました。ですので、多少痛くても力を緩めることなく、リンパの流れをよくしようと必死に手を動かしました。

力を入れすぎたのかボキボキと音がなることもありました。よほど凝っていたのかもしれません。これで凝りが解消して、顔も痩せれば最高だと思いながら毎日やっていました。最初の数日は、体が突然の痛みに驚いたのか、いわゆるもみ返しが来ていました。あと、赤くなっているところもありましたね。

ですが、やっていくうちに慣れましたし、もみ返しも来なくなりました。そんなかんじで毎日同じように続けていたら、顎のあたりが気持ちすっきりしたと母に言われました。

喜んだ私はそこで終えることなく、それ以降もリンパマッサージを続けました。すると今度は頬のあたりのふくらみが減ったと言われ、ますます嬉しくなりました。

結果的には、細さを維持できるまでになりました。こんなに変わるとは思っていませんでしたし、少し強引な方法ではありましたが自力で出来たというのは本当に嬉しいことでした。

友人にも勧めてみたのですが、痛そうだからと断られてしまいました。やってみたらきっと効くのにと思ったのですが、無理強いはしませんでした。

かっさを利用してスッキリフェイス!

私は冷え性で水太り体質なのですが、特に気になるのが寝起きの顔のむくみでした。朝はまぶたが腫れぼったく、一重よりの二重で夕方頃になるとパッチリ二重になるほどはっきりしたむくみがあります。

また、エラ張りもコンプレックスでした。でも「骨だから削らない限り細くならない」と思って髪型で誤魔化したりしていました。

そんなとき地元のエステで小顔矯正をお試し価格でやっているのを知り、早速施術を受けてみました。方法は「かっさ」という中国で一般的な陶器のプレートを利用して頭のてっぺんから首周りまでくまなくさするようなマッサージを行いました。施術中から効果を実感できるほどで、頭右半分をマッサージすると右半分だけ触った感じ頭が小さくなっているのです。

顔のほうも同様で、施術前に写真を撮ったのですが誰の目でもわかるほどはっきりと顔が小さくなっていて、エラも整形したようにスッキリしていました。

「これはすごい!」と思って、できれば継続して通いたかったのですが料金が高く諦めました。もしかしたら自分でもできるかもしれないと思い「かっさ」を購入して、小顔矯正の施術を思い出しながら自己流マッサージを行いました。その後、動画サイトでもかっさを使った小顔マッサージの方法を見つけたので両方試してみたところ丁度いい感じにマッサージができるようになりました。

少しでも顔が小さくなるように力を入れ気味ですが、力を入れず「気持ちいい」と感じるくらいの力加減でかっさを小刻みに滑らすようにしてかっさを動かします。首まわりも同様に、リンパの流れを意識して流してあげます。

また、かっさの形を活かして目の周辺の細かい部分も優しくマッサージしてあげるとまぶたのむくみも解消するのでおすすめです。

かっさがない場合にはレンゲで代用できて、目の周辺のマッサージにぴったりです。特にかっさを使ったマッサージで注意することは力の入れ過ぎだと思います。

あくまで自己流ですが、むくみの気になる方やエラ張りが気になる方ははかっさを使ったケアをを一度試されてはいかがでしょうか。

リンパマッサージはこの10年、ほぼルーティン!

丸型とベース型を足して2で割った様な私の顔。背も低いことから、横に大きい顔で一層バランスが悪く、小さい卵型の顔への憧れは並々ならぬものがあります。メイクの色味を工夫したり、髪型でも印象は少しは変わるのですが、やはり根本から改善したいもの。リンパマッサージは30歳になった頃から朝晩の洗顔後に行っています(継続して10年近くになります)。

ただ、リンパ腺を刺激するのは少し怖かったことと、マッサージ仕方が悪いとたるみやシワの原因になるという話を聞き、関連の図書を読んだり少し独学しました。耳の下・顎下・頸部・鎖骨・脇下のリンパのツボの位置を意識しながら、顔の内から外、首、そしてデコルテ、脇へと上から下へ向かってリンパ液を流していきます。

ポイントが幾つかあります。伸びの良い保湿クリームや保湿ゲルなどを肌にのせて滑りを良くすること。時々メイククレンジングクリームに“マッサージにも使えます”と記載されているものもありますが、私の場合は肌に合いませんでした。メイク落としのほかマッサージも兼ねているので、つい洗い落とすまでの時間が長くなってしまい、暫くすると肌が乾燥してきてしまったのです。コストパフォーマンスとしては良かったのですが…。

そして、親指以外の4本の指を揃える様にして指のはらでマッサージすることです。こうすることで、自然と指の力が抜け、皮膚を圧迫しすぎることがなくなります。マッサージの摩擦によってできてしまうシワとたるみ予防ですね。

さて最後に、肝心の効果のほどですが、持って生まれた骨格は変わりませんので丸顔は丸顔ですが、 浮腫んだ様な印象はいつも無いなと感じています。ただ、年齢的なこともあるかもしれません(段々張りがなくなってきてもいますので)。結局のところ、この点ははっきりとした成果とは言えないですね。

ただこれはと感じる効果があります。それは、(朝は洗顔後・メイク前に行うのですが、)リンパマッサージをすることでグッと顔色とメイクノリが良くなることです。ごく偶に、時間が無い時にマッサージを省略してそのままメイクしてしまうことがあるのですが、そういった日は、出先で自分の顔を見てその顔色やメイク付きに後悔してしまうことがとても多いです。

毎日行っているリンパマッサージ法

私は、毎日体全身の簡単なリンパマッサージと、顔のむくみとりとリフトアップにリンパマッサージを行っています。私は、手でマッサージするのはうまくできないので、MTGのリファカラットという美顔ローラーでマッサージしています。

リファカラットは顔はもちろん全身のマッサージにも使えて、しかもお風呂の中でも使えるのでとてもおすすめです。リファカラットを使った私がやっているマッサージですが、まずは太ももの付け根をぐっと3箇所くらい押します。

そして、縦方向にコロコロと付け根部分をマッサージします。次に膝の裏にもリンパが滞るので、その部分も同じように縦方向にコロコロとマッサージします。

そして、足首にもリンパがたまるので、足首をくるっと一周、縦方向にコロコロとマッサージします。足の甲もコロコロと縦方向にマッサージします。

次に手の親指と人差し指の間の付け根部分にリンパがたまるので、そこをぐっと押しながらゆっくりマッサージします。そして手のひら、手首から肘、肘から肩へ、と縦方向にマッサージします。

今度は鎖骨部分です。鎖骨の部分を横に優しくコロコロとマッサージ。次に、耳の下の裏の部分にリンパがたまるので、そこを人差し指の第二関節を使ってゆっくりぐっと押します。

そして押しながら首筋、鎖骨に向かってリンパを流すように数回マッサージします。そして再度、鎖骨部分を優しくリンパを流すようにマッサージします。

そして首筋に溜まったリンパをさらによく流すために、縦方向に首筋を一周ぐるっとコロコロします。

次に、顔のリンパを流します。エラ部分をコロコロとマッサージします。こうする事で気になるエラもスッキリとして小顔効果があります。

また、こめかみ部分もクリクリとマッサージします。こうすることで、朝にありがちな目のむくみが取れてパッチリとした目にしてくれる効果があります。

次におデコを縦方向にコロコロと優しくマッサージします。口角部分もクルクルとマッサージすれば、血流がよくなって気になる法令線を目立たなくしてくれる効果があります。

以上が私が毎日行っている簡単マッサージです。むくみが取れて血流もよくなるので、トイレに行く回数も増えてスッキリと気持ちがいいです。

執筆者について(安生太郎)