安生太郎安生太郎

いつでも好きな時に、マッサージがしてもらえる、家庭用のマッサージ機が欲しいという夢を持っている人は多いのではないでしょうか?

しかし、それって、そんなに大層なことではなく、誰でもちょっとその気になれば実現できてしまうことなんです…。

私自身、家にマッサージ機がある生活を10年以上続けています。

そんな私のマッサージ機が、ついに壊れた…。そして、新たに購入した家庭用マッサージ機が「ドクターエア 3dマッサージシートプレミア」というもの。

定価はなんと37,800円(税込)。

私の感覚では20万、30万するマッサージ機でも、「ドクターエア 3dマッサージシートプレミア」に効き目で劣るものがたくさん存在します。

小さいから…安いからダメ、効かないってことはないのです。

今回は、私が10年以上愛用してきた家庭用マッサージ機が壊れ、新しい家庭用マッサージ機に買い替えるまでの流れを書いてみました。

その流れの中には、

  • 他の家庭用マッサージ機との比較
  • 同シリーズ内での比較

なども含まれています。

「家庭用のマッサージ機が欲しいけど高くて買えない、でも小さくて安い家庭用マッサージ機は効果が低いと誤解している人」
から
「ドクターエア 3dマッサージシートがすでに気になっている人」
まで興味深く読んでいただければ嬉しいです。

小さい家庭用マッサージ機を親戚からもらったのが始まり。

我が家にはもともと、親戚から譲り受けた、オムロンの小さなマッサージ機があった。楽座椅子という商品なのかな?

OMRON楽座椅子

小さいから、大したマッサージ機じゃないんだろうと思い人がいるかもしれないが、そんなことはなかった。

小さい分、移動は楽だし、何より、自分でコツを掴んで、体制を工夫したり、上手に押し付けたりすれば、その辺の、スーパー銭湯にある本格的なマッサージ機以上に体に効かすことができるのだ。

そんなこのマッサージ機が壊れたのだ。電源を入れても、動かなくなってしまったのだ。とはいえ、貰い物で10年以上お世話になったので、感謝しかない。

そして、壊れてはいるが、俺は、このマッサージ機の椅子の部分を枕にして昼寝をするのが大好きなので壊れた今でも家に置いたままである。

だけど、家庭用マッサージ機が家にある生活は何とかして続けたい。ということで、楽天で「オムロン 楽座」と検索してはみたが、ヒットしない…。

古い商品だから、もう廃版にでもなっているのかな?と。じゃあ、何か別の家庭用マッサージ機の購入を考えなくてはいけないなと。

そんな流れで、俺は、家電量販店を周り、色々なマッサージ機を無料で試しまくった後、最終的にドクターエア3dマッサージシートプレミアを購入するに至った。

家電量販店でマッサージ機を色々試して、1番良かったマッサージ機は?

マッサージ機は、自分が効くぅ !!って思えるかどうかが自分としては最も重要だ。

だから、テレビ通販で、立派そうなマッサージ機がお値打ちだと売り出していても興味は無い。

ただ、実際に、試してみて、効くなあ…と思うマッサージ機を買う。それだけだ。

そして、俺的に効くなぁと思えるマッサージ機は驚くほど少ない。

家電量販店で20万、30万で売っている本格的なマッサージ機であっても効くなぁと思えるものはわずかだ。

効くと思えないマッサージ機は俺には必要ない。無料でくれるとしてもだ。邪魔になるだけだからね。

散々家電量販店で無理でマッサージ機を試しまくってると、お気に入りが、絞られてくる。

私が、最も気に入っているマッサージ機、それが…パナソニックリアルプロ EP-MA98Mだ。

パナソニックリアルプロ EP-MA98M

これがパナソニックリアルプロ EP-MA98Mだ。

なんだよ、ここでドクターエア3dマッサージシートプレミアが登場するわけじゃないのかよ…という声が聴こえてきそうだが、もう少し私の話を聞いてくれ。

パナソニックリアルプロシリーズは、随分前から良く効くマッサージ機だなぁと思っていたんだ。

マッサージが好きな人がプロジェクトに関わっているんだろうなと思わせる素晴らしいマッサージ機だったんだ。

だが、パナソニックリアルプロ EP-MA98は更に素晴らしいんだ。

旧式と比べると、身体を上手に固定して、マッサージの圧をより逃さないように工夫されている。

足裏マッサージなど絶妙で素晴らしいんだ。後、骨盤周り、お尻のマッサージも素晴らしい。

正直、パナソニックリアルプロ EP-MA98が欲しいんです。でも…高いんです。447,990円(楽天)。更にデカいから置く場所無いんです。重いから、一度置く場所を決めたら、軽い気持ちで模様替え、配置換えなどできないのです。

更にいうと、何度も家電量販店で、試してると、体調により、あんまり効かないなって思う日もあるんです。おそらく体調が良い日。

48万円もするものだし、万が一にも失敗はできないって思うじゃないですか。

では、他のマッサージ機はどうなのか?

先に「家電量販店で20万、30万で売っている本格的なマッサージ機であっても効くなぁと思えるものはわずかだ。」と書きましたが、私的には、ほぼないんですよね。

  • 家電量販店で試しても
  • スーパー銭湯でやってみても

これはっ!!って思えるマッサージ機に出会えた記憶がほぼないのです。

これはっ!!と思えないものに20万、30万も出すわけにはいきませんからね。

ようやくドクターエア3dマッサージシートプレミアが登場!

ドクターエア3dマッサージシートプレミアって最近だと、だいたいどこの家電量販店にいっても置いてあるんですよ。

元々は家電量販店のお試しをするなら、第一希望はパナソニックリアルプロ EP-MA98だったんですけど、パナソニックリアルプロ EP-MA98は、マッサージマニアには、人気の機種。

先客がいる率ダントツナンバーワンなんです。←私の体感に基づく。

パナソニックリアルプロ EP-MA98をやってると、他の客の目が気になります。店員の目も気になります。

値段的に、欲しくても買う気は無いので、パナソニックリアルプロ EP-MA98のお試しは気まずさがかなりあるのです。

だから、パナソニックリアルプロ EP-MA98に先客がいたり、店員さんが近くをうろちょろしているときは、ドクターエア3dマッサージシートプレミアを試していたのです。

最初は消去法的な出会いだったわけですが、これが意外や意外結構ガッツリ効く優れものだったのです。

専用の椅子で使用すると、骨盤、お尻のところまでマッサージ出来、コンパクトサイズ、37,800円(税込)で買えちゃうにも関わらず、僕の中で、パナソニックリアルプロ EP-MA98に次ぐお気に入りマッサージ機なんです。

ちなみに、パナソニックリアルプロ EP-MA98でない、パナソニックリアルプロの旧型と、ドクターエア3dマッサージシートプレミアなら、僕的にはドクターエア3dマッサージシートプレミアの方が良いと感じます。

お尻がマッサージできることは大きいですね。

大きいマッサージ機は、デカくて何かと面倒くさいことが多いし、高いしで、文句の付け所ゼロじゃなきゃ買う気になりません。

ドクターエア3dマッサージシートプレミアは、効果、価格、便利さなど総合的に考えて、僕にとって買うに値する商品だったということですね。

ドクターエア3dマッサージシートプレミア…実際の商品はこんな感じ

ドクターエア3dマッサージシートプレミア

元々、ひとりがけの椅子がなかったので、1人掛けの椅子も手に入った感じ。専用椅子の定価7,700円(税込)。

マッサージしないときも、座ってくつろいでいるときがあります。

専用椅子とカバー
左が、専用椅子のみの写真。右は、本体についているカバークッション。マッサージの圧が強すぎて痛いという人は、このカバークッションを使えば、圧を緩めにすることができる。

コンパクトなんで、届いてすぐ、簡単に設置して使い始めることができます。

でかいマッサージ機みたいに、エライの買っちまったな感じはありません。

コンパクトだから、自分のやりたいようなマッサージできるのも利点。

身体を左右にずらせば、肩甲骨裏の筋肉のマッサージもできます。

左右体重の掛け方を工夫、押し付ければ、より、効くマッサージを得ることができます。

僕は、先代のオムロンのマッサージ機が壊れてから困っていました。

  • 食べ過ぎて胸焼けがひどく、寝れないときは、背中をしっかりとマッサージすれば寝ることができたし
  • 疲れてるなあという時でも、金欠でマッサージに行けない時は、助けてもらっていましたし

マッサージ機なしでは生活できないに等しいレベルだったのです。

ドクターエア3dマッサージシートプレミア、大きなマッサージ機に比べれば劇的に安いわけですが、それでもそれなりの価格。

買うときには、若干の勇気を必要としました。欲しいと思ってから買うまで半年くらい悩みました。

でも、買ってみて、いい買い物をしたなとしか感じません。

家にマッサージ機がある、いつでも、効くマッサージを受けることが出来るって最高に幸せなことですよ。

ドクターエア 3dマッサージシートプレミアに関するQ&A

ドクターエア 3dマッサージシートプレミアとドクターエア3DマッサージシートS、どっちを買うべきですか?
どちらにも良さはあり、メリットデメリットはあります。ただ、個人的には、お尻まで届くというのは、非常に重要でしたので、ドクターエア 3dマッサージシートプレミアしか頭になかったですね。

メリット デメリット
プレミア ★操作リモコン(ディスプレイ)に高級感がある。
★お尻・骨盤部分にまで揉み玉が届く。
★マッサージシートSよりは、やや持ち運びにくい
S ★3dマッサージシートプレミアよりもコンパクト。 ★お尻まで揉み玉が届かない。
★リモコンが普通。

Sとプレミア、操作リモコンの比較

価格 プレミア S
本体価格 37,800円 29,800円
+専用椅子 45,500円 37,500円
+専用椅子+ピロー なし 46,500円

Sとプレミア、肩から首部分の比較
マッサージピローはSにしかつけることができません。実際に試してみたことはありますが、マッサージピローで首から頭がカバーできるからと言って、劇的に効果があるかと言えば…そこまで私はありがたみを感じませんでした。

3dマッサージシートプレミアには、マッサージピローを付けることはできませんが、その分、肩部分もカバーできるほど上に揉み玉が上がってきてくれますし、首をマッサージしたいと思えば、身体を下にスライドすれば、首のマッサージもしっかりと可能です。

専用椅子は要りますか?
私は、最初にセットで購入しました。持っている人間の立場で言わせてもらうと、合った方が間違いなく良いです。

コンパクトで移動が簡単とはいえ、結局、自宅での使用だと、使う場所はコロコロ変わることはありません。

どこでも出来るとは言え、椅子の沈みこみ具合とか深さとか、高さとかで、マッサージシートが最高のパフォーマンスを出せない状況というのが存在します。

専用椅子は、ドクターエア 3dマッサージシートの最高のパフォーマンスを引き出すために考えられている椅子なので購入しておいて間違いはないです。

もしかしたら、似たような椅子が別のところで安く売っているかもしれません。しかし、そういう椅子を値段重視で購入して、結果、マッサージ機との相性に不満を覚えてしまったら…それは無駄な買い物ということになってしまいます。

他にも最近、類似商品出てきてますよね…
確かに、色々なお店で、似たようなコンセプトの”マッサージシート”を目にする機会が増えました。私自身、それは知っています、目にするたびに実際に試すようにしています。

でも、ドクターエア 3dマッサージシートプレミアを購入したことを後悔したことは一度もありません。

それは…ドクターエア 3dマッサージシートプレミアの効き目に満足していることは勿論ですが、メジャー感というのも大きいです。

ドクターエア 3dマッサージシートシリーズは、マッサージシートの草分け的存在といっていいはずです。

家電量販店のマッサージコーナーに行く習慣を長年続けている私が、家電量販店で最初に目にしたマッサージシートはドクターエア 3dマッサージシートシリーズだったと記憶しています。

ドクターエア 3dマッサージシートシリーズが凄く売れるものだからと…他のメーカーが似たような商品を出して後を追っているという構図なのではないかと思うのです。

そういう背景があるので、ドクターエア 3dマッサージシートシリーズのメジャー感、ブランド力を感じてしまうんですよね…。

それが、他にもいくつかある”マッサージシート”の中から敢えてドクターエア 3dマッサージシートシリーズを購入した要因でもありますし。

ドクターエア 3dマッサージシートプレミアは、家に人が来ても、「どやぁ!」と堂々と見せれるようなブランド力を感じるのです。

執筆者について(安生太郎)