安生太郎安生太郎

中年のおじさんになってくると、中々お腹をへこますのが難しくなってきますよね。

私は、数か月前から、お腹をへこますためにと、ジョギング・筋トレを開始したのですが全く痩せる気配がありません。

そこで、シボヘールという体脂肪を減らすサプリと言ったらよいのか…ちょっと手を出してみました。

シボヘールはこんなサプリメントだ

シボヘール1か月分一式 シボヘール4錠
1か月分セットはこんな具合。1日4粒を飲むようにとのことですね。
シボヘール袋表 シボヘール袋裏
1袋で1か月分ということで120粒入っています。

  • 名称 葛の花抽出物加工食品
  • 原材料名 還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

シボヘールのダイエット効果について1 シボヘールのダイエット効果について2
肝心の「シボヘール」は効果があるのか?何が良いのか?特徴は?ということなのですが、この同封されていたパンフレットに詳しく書いてあります。

まず、シボヘールは機能性表示食品であります。
シボヘールは表示する機能性・安全性に関する科学的データ及び根拠資料を消費者庁長官に届け出済であり、「お腹の脂肪を減らす」という機能性を表示することが許されている食品であるということです。

「葛の花由来イソフラボンというシボヘールの機能性関与成分」が、「お腹の脂肪、ウエスト周囲径、体重を減少させることが臨床試験により確認」されています。

臨床試験では8週間、12週間の継続で効果が出ることが確認されているそうなので、私もそれくらいは頑張ろうと思っています。ということでちょっと多めに4か月やってみようとなりました。

ダイエットダイヤリー1 ダイエットダイヤリー2
折角なので、真面目にやってみようと思います。数値はガチな数値を書きました。これから4か月、定期購入してやります。

レコーディングダイエットなんてのもありましたが、なんだか、この付属のダイエットダイヤリーって効果絶大な気がする…。シボヘール飲まなくても、このダイエットダイヤリーを活用するだけで痩せちゃうんじゃないの?的な。

とはいえ、シボヘールには臨床実験による科学的データ及び根拠資料があるわけですので、それにおいては、レコーディングの要素はきっと取り除かれているはず…。

そもそも、私個人的には「お腹をへこますことができればなんだっていいのよ。」

とにかく、4か月やってみて、このダイエットダイヤリーに記録していきます。ただただ淡々と記録していきます。

こちらで不定期にその状況を報告していきます。楽しみにしていてください。

というか自分自身が楽しみです。ポッコリお腹はおっさんの象徴みたいなものですからね…。すっきりとしたお腹を手に入れて、若返ることが出来たらいいなと思います。

シボヘールを飲み始めて…1か月後

シボヘールのレコーディング1か月-1 シボヘールのレコーディング1か月-2
85.6kgでスタートして、1か月後に10kg減の75kgになりたいという壮大な目標を立てましたが…残念ながら結果は1kg増の86.6kgでフィニッシュです。

毎日欠かさずシボヘールを飲みました。食事はそれなりに気を配ったつもりです。ですが、1kg増でした。

これでわかったことがあります。

シボヘールを真面目に飲み続けたとしても、一カ月では変化はない。

ということですね…。食事にそれなりに気を配ったにも関わらずこの結果ですから…中々信ぴょう性のある話だと思いませんか?

シボヘールを飲み始めて…3か月後

現在83.0kgです。結構お腹へこみました。

シボヘールは飲み続けてました。

でも、シボヘールはあんまり関係ないように思います。

最初の一カ月での食べたものを振り返ってみて…太る間食にも着手したのです。徹底的に食事にこだわってみたのです。

おそらくそれの効果です。シボヘールの劇的な効果…というわけではなさそうです。

シボヘールさん…定期購入に2カ月目以降はダイエットダイヤリーついてきません。残念すぎます。

これで若干心おられました。でも、何とか食事の工夫だけは続けることが出来たのです。そして、1か月という期間限定でレコーディングダイエットをそれなりにやってみて…

それでも結果が出なかった。もっと本気で食事改善に着手しなきゃ痩せないんだ!

そうわからせてもらえただけでも結果的に良かったのかなとは思います。

でも…シボヘールで痩せました!とは言えないかな。←個人の感想ですよ。

本当は…

「うぉぉぉ!!!シボヘールってすげぇえぇぇぇ。」

って言いたかったんですよ。私だって…

執筆者について(安生太郎)