アンジェリーヌアンジェリーヌ

左利き

実は3人のうち1人が左利きなんですわ。

私は小さい頃左利きの方がカッコいい気がして、なんとなく憧れていたわ♪

だから子供が左利きっぽいとわかった時に、そのまま直そうとしなかったわ。

そんな時、義親さんに「左利きは恥だから直せ」と言われたわ。

私は「えっ!?」と思ったわ。

世間体というか・・・見た目と言うか・・・恥ってことだけで無理やり直せというの?と・・・・

私は右利きなので、利き腕を直された経験はないけど・・・利き腕じゃない方であれこれやれって言われるとやっぱりストレスを感じていた。そう思うとなんかかわいそうだなとも思ったの。

すでに3歳で我も強かったので、その後1年くらい時間をかけて直そうとしましたが(って私は直そうとはしないで、義親さんが一生懸命頑張っていました)・・・結局子供のストレスが大きくなっていしまって直すことをやめたわ。というか、もう直さないので言わないでほしいとお願いしたのよ。

その時になって「左利きは不便なので、ちいさいうちに直してあげたかった」と言われた・・・。
なんでそれを今言うかな?と思ったわ。

私は、自分が右利きで世の中が全て右利きに有利なように出来ているってことを意識していなかったので、左利きが不便ってことに気づいていなかったのです(汗)

だから最初に「恥」ではなく「不便だから」と言ってくれていたら、アンジェリーヌも納得して右利きの矯正に賛成だったと思ったわ。

もうその時点では手遅れでした。もしかすると将来子供には「なんで右利きに直してくれなかったの?」と言われるかもしれない・・・。

最初の時点で、義親さんが「不便だから」といってくれて私も賛成して、一緒に直そうとしてももしかしたら直らなかったかもしれない・・・けどちょっとだけ後悔したこともあったわ。

でも今は、左手で一生懸命字を練習したり色々出来ているし、ピアノを習わせているからか右手も比較的器用に使えます。でも細かい作業なんかはやっぱり左がやりやすいようだわ。

だから左利きも「個性」としていい方向へ成長してくれればいいなと思ってるわ。